Jigoro!―浦沢直樹傑作短編集 (ビッグコミックス)

  • 107人登録
  • 3.10評価
    • (1)
    • (3)
    • (36)
    • (1)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 浦沢直樹
  • 小学館 (1994年10月発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (213ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091828606

Jigoro!―浦沢直樹傑作短編集 (ビッグコミックス)の感想・レビュー・書評

  • YAWARA!もいいけど、これもいい。

    この本読んでると、
    浦沢直樹は短編向きなんじゃないかと、
    密かに思ったりする。

    肩の抜け加減や話のはずし具合が絶品ぢゃな。
    ホントに漫画上手い、この人。

  • そりゃこういう漫画の基礎が出来てないとあんな長編漫画かけないよね、いまさらだけど。

    滋悟郎さんの怪しいすごさは当然面白いし、コミカルで予定調和な浦沢直樹ってなんかいいなと思います。他の2編もそうなんだけど、男臭いっていうか、男の人にしか無い感性で、キャラクターや世界観を演出していて面白いです。なんていうか、ちゃんとヒーローなんだよねえ、浦沢先生の主人公ってさ。

  • 『YAWARA!』番外編。猪熊柔の祖父・猪熊慈悟郎(「わしゃ柔道八段ぢゃ」でお馴染み)の若かりしころの武勇伝。一話一話完結の短編集で、毎回、孫娘の柔ちゃんにホラ話を覆されるオチまでテンポが良いです。他には時代劇「元禄野郎」、高校野球「A BAT & 2 BALLS」収録。

全4件中 1 - 4件を表示

Jigoro!―浦沢直樹傑作短編集 (ビッグコミックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

Jigoro!―浦沢直樹傑作短編集 (ビッグコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

Jigoro!―浦沢直樹傑作短編集 (ビッグコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

Jigoro!―浦沢直樹傑作短編集 (ビッグコミックス)はこんなマンガです

ツイートする