闇金ウシジマくん 17 (ビッグコミックス)

  • 376人登録
  • 3.76評価
    • (17)
    • (37)
    • (28)
    • (5)
    • (0)
  • 26レビュー
著者 : 真鍋昌平
  • 小学館 (2010年1月29日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784091828897

闇金ウシジマくん 17 (ビッグコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 漫画喫茶にて読みました。

    「楽園くん」END
    一度「オサレ番長」じゃないけど、なっちゃえばもう引き返せない心情がよく描写されてる。
    10代の若い子がたっか~いブランドを買うために、身体売ってる他の漫画を思い出した。
    その子が云ってたっけ、「20万円のワンピースを買えない自分を恥じた」って。

  • 今回の「楽園くん」シリーズは容赦ない内容だった。以前から誰でも陥りそうな悲劇を描いてきたマンガだけど、ここまで一気に転がり落ちて救われない人々が沢山出てくる話はなかったような・・・。誰も幸せになれないし、そもそも幸せって何?と問い掛ける内容だった。みんなが愛に飢えている。愛を欲しがるばかりで、みんなに認められることを愛だと勘違いする。若いうちは陥りやすいことかもしれないし、私も昔は注目されることに価値を置いていた。だからこそ、今回の話は胸に迫るものがある。

  • 突っ張り棒 富山の薬売り形式 だったら借金しチャイナ。未成年でも借りれる所アルゼンチン。 借用書 カドがとれたのかな? フリー顔パス 界隈 あー俺もクラブの便所で中出ししちゃった。妊娠したら腹パンチでしょ。ブスは一人ぼっちで泣いている。すげー悲愴感出てるし…恋愛格差だね。 コックピットみてーでカッコイイ‼︎アムロ行きまーす‼︎ 外側だから女の性器しか触れてないから大丈夫。クンニ…クンニ…あの娘とクンニ…グヘへへ… 帰ろーっと。バーイチャ。 若さは永遠じゃない。俺は何もかもから解放されたい。生きていくコトが何かに執着しなければいけないのなら…俺は真夏の蝉のように、エネルギーを使い果たして一瞬で消えてしまいたい。俺には無理っスよ。そん宇宙的な考え。彼女のコト考えると不信感で寝れない日常的な人間っスよ。女のコトで悩むのは…ペプシを買うかコークを買うのかを悩むくらいバカげている。え⁉︎女は9割方、損しないためなら平気で嘘をつく生き物だ。もしキミの女が嘘つきなら「グータラ」の社長にアウトレットしチャイナ。もしもし。パピコ今何してる?お買い物。誰と?え?友達と。男?女の子だよ。そうか。分かった。よく分かったよ。パピコ。誰?友達。なっ。悩んで損したろ?はい。 デリバリー 腐った魚の臭い ネタやってる奴は生魚臭いンだよォ ヤリマンがもったいぶんじゃねェよ 勝ち組の味 薬局(ヤクザ直営店) 使い捨てのコマ 懲役2年6か月、弁当(執行猶予)4年の前科者だ。 おあずけだビッチめ‼︎俺はもう疲れてンだ‼︎ 喪服代 人生はババ抜きだ。俺も誰かに押しつけよう。 テメエはどうにもならねェよ‼︎ 時給5千円の仕事がまともな訳ねェーだろっ⁉︎ 俺は''オサレ皇帝''の''センターT''だ。失うものに未練はねェ。 今の中田怖い顔してる。かもな。他人の未来を金に換えて不幸にしてるし。無理するな。お前はやさしいよ。キミノリ… どれだけのレベルの人間とつるんでるかの確認作業。 やっほー川崎(堀之内)に行ってこよ〜 誕生日おめでとう。思い描いた未来予想図は手に入れたかい? 俺、ゆーて除け者。 登竜門 分岐点 ハブリーナ=飯匙倩 借金大王 U。立ち止まるな。止まればにごり腐っていくだけだ。 俺達は怒涛の滝に逆らう鯉のぼり‼︎その先の楽園に行こう‼︎ 薮蛇組 アクアパッツァ=狂った水 先輩のバイヤー 飯匙倩に切られた耳を髪で隠してンだ‼︎ 店の裏帳簿 何者にもなれない虚無感が募ると心が枯れるよね 一緒にいてくれる人と帰る所があれば生きていけるなって…思う。 キン隠しの葉っぱがファッションにまで進化した訳だし… 明朝7時のカナダ行きの便です シャベルと軍手 ロク=死体 俺はうんとうんと愛されたいただの自己中の自己愛者 トゴでよけりゃあ貸してやるよ。俺から利息取れると思ってンのか?取るさ。 風まかせー♪ フューチャーワイフ=未来の女房 neverland=楽園。それはAZEMICHIを抜けたnorthern light=極光。一瞬の輝きに一生を捧げても届かない。ゴメン。全然意味分かんねェーや。 3mは掘れよ。野犬が騒ぐからな。 オニギリ代123円 虚しーのよ 戌井 キップ=逮捕状 口封じ うまい棒のサラミ味食う? 何も残らないものに晒される毎日とおさらばだ。この感じ…ずっと続けばイイのにな… オリエンタルラジオ中田敦彦、震撼!最低な現代日本をエグる地獄の黙示録。今これを読んでおかないと、多分ヤバい事になる。 リアル・ストリート界騒然の「楽園くん」シリーズ完結。オサレ・ヴィクテム(餌食)は「見た目」時代の徒花か

  • 服は手に入れれば手に入れる程 足らないものに気づかされる……

  • 人の評価で心を満たそうとする人間は一瞬しか幸せにはなれない。人に好かれたいなら自分を殺せ。
    みんな受け入れられたい側なんだから。
    受け入れたフリで自分を殺せば人に好かれる。

  • オサレエンペラーの成れの果て。G10くん、いいこと言うけど、やることがこわい。そしてあっけない。ラストは救われたと思っていいのか。。

  • 読了。

  • 麻薬こわい

  • 13巻から17巻目まで一気読み。
    こいつろくな目に合わないだろうな…というワルは大抵ウシジマくんに関わって地獄へまっしぐら。実は勧善懲悪ものだった?

  • オサレエンペラー編終了巻。いわゆる「おしゃれ番長」「オシャレエンペラー」を目指して状況してきた若者が原宿などを舞台に、親友、読モ、業界人などと業界に巻き込まれていく回。買いたい服のために悪事に荷担したり、読モと仲良くなったり、一般人だった主人公は様々な事を乗り越えオサレエンペラーに登り詰めるが、ある事件から一気に転落していく。オシャレ好きな若者の心理、最後まで味方してくれる友人、どうして服にお金を使い込んでしまうのだろう。切なすぎる最後。

全26件中 1 - 10件を表示

真鍋昌平の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

闇金ウシジマくん 17 (ビッグコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ツイートする