ギャラリーフェイク (1) (ビッグコミックス)

  • 602人登録
  • 3.83評価
    • (100)
    • (86)
    • (155)
    • (1)
    • (1)
  • 80レビュー
著者 : 細野不二彦
  • 小学館 (1992年10月発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (207ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091830210

ギャラリーフェイク (1) (ビッグコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 色んな美術作品が出てきて、ストーリーが展開されていく様は面白いです。
    1話完結だからこそ、スッキリする部分もあると思います。

  • 全巻
    色々ためになる。
    全体を通して面白い。
    ただ、一話完結物としては、最後の締めやオチがイマイチな話が多いのが残念。

  • 美術品を多く扱っている漫画です。この本を読んで興味を持った画家の方や芸術家の方がたくさんいて、興味を持ったので美術館に見に行ったりいろいろ調べたりと好循環につながります。絵画や芸術品はデザインの参考にもすごくなりますので、とても勉強になります。また、そういうのをぬかしてもギャラリーフェイクは面白いです。

  • 久しぶりに会った同級生から教えてもらった。

    おもしろいね~

    図書館には全巻そろっていないのが残念。

  • 一時期、芸術にかぶれて図書館から画集を借りてきて眺めるというようなことをしておりました。(ま、家まで持って帰るのが大変なんで暫くして止めたけど・・・重いのよ画集って)

  • 美術系の人は読んでおくといいかもしれない。

  • 全巻購入
    全巻通して読みやすく面白いのだが、読み終わった後「これは良かった!」と思える話がひとつも浮かばなかったのは少々残念

    巷で言われるほど「ですぜ」とは言っていない

    マジでやってるのかネタでやってるのかよくわからない話が時々あって笑える。殺人事件の回とか

  • チョッと当たり外れはありますが、名作です!

    NPO法人宮城歴史資料保全ネットワーク
    http://miyagi-shiryounet.org/

  • 世界中の美術品が出てくるのでコーフンします。美術品を巡る旅に出たくなります。

  • 全32巻 完結

全80件中 1 - 10件を表示

細野不二彦の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

ギャラリーフェイク (1) (ビッグコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ギャラリーフェイク (1) (ビッグコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ギャラリーフェイク (1) (ビッグコミックス)のKindle版

ツイートする