スプライト 1 スプライト (ビッグコミックス)

  • 400人登録
  • 3.50評価
    • (16)
    • (47)
    • (45)
    • (12)
    • (3)
  • 26レビュー
著者 : 石川優吾
  • 小学館 (2010年2月27日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (194ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091830579

スプライト 1 スプライト (ビッグコミックス)の感想・レビュー・書評

  • 全15巻読了。時間を黒い水で表現したパニック漫画設定は最初わくわくしたけれど、エンディングも含め意外と話が予想外の展開をせずに終了した印象で残念。

  • 設定はありがちだけど何もかもまだ分からな過ぎ

  • 洪水かと思ったら、時間だったのか。

  • 異世界/サバイバル/パニック
    16.01.25 15巻up←これで完結

    全15巻 完結

  • アイアムアヒーロー的な雰囲気。しかし魅力を感じる何かが足りなかった。

  • サバイバルもの・パニックもの・SFものなどがお好きな方におススメです。
    絵がキレイで読みやすいのもマル。
    サバイバルもの、パニックものなどの心理描写は人間の極限時の本性が剥きだしになって、えぐくて心臓バクバク…なのが多く、読んだ後の疲労感が半端ないですが、コチラはパニックの対象(?)が「黒い水」という「時間」なので、登場人物達同志のいがみ合いが少なく、仲間の結束もあり、読後感が悪くないのもいいです。
    タイムスリップもあり、今後の展開がますます気になる!

  • 3.11前の漫画だけに、なにか暗示的で怖いはなしでした。

  • “時間”をテーマに扱っているSFは数あれど、この作品はその“時間”が、“黒い
    水”という特徴的な表現になっています。

    “黒い水”は万物に時間を与えながら街から街へ移動し、生命は歳をとり死んでゆ
    くが、何らかの理由で“時間”が見える人間は、それから逃げることで、歳をとら
    ずに生き続けることができるそう。私たちは知らないうちに“黒い水”に浸かって
    いるということですね!

    主人公スーとマンション最上階の住人たち、そして屋上に潜んでいた、何百年も
    “時間”から逃げ回っている子ども達が、過去や未来に(なぜかマンションごと)
    タイムスリップするお話です。どうやらこの子ども達が物語のキーになってくる
    ようです。

    スーたちは自分たちがいた時代に戻るため、子ども達はそれぞれの目的を果たす
    ため、協力したり争ったりしながら、生き残り合戦を繰り広げてゆきます。

    巨大昆虫と戦ったり、戦国武将と戦をしたりと、バトルシーンも豊富。異常な状
    況下で、登場人物たちが、いかに恐怖や葛藤を乗り越えるか、自分の保身に走る
    か仲間を助けるか、厳しい選択を迫られる場面が何度も訪れます。さまざまな危
    機に直面して、強く成長したり、臆病になったり、どんどん変化してゆく心のよ
    うすに注目です。

    現実ではへタレ、ゲームの世界では最強のおじさん。終始ビビリながらも、ここ
    ぞで男と大人の意地をちら見せするそんなおじさんがお気に入りです。

    まだまだ物語りは途中なので、ここからの展開に期待☆です!

    ハラハラドキドキミステリー&サバイバルアクション的なものが読みたい方にオ
    ススメです!

  • 最新刊いっこ前まで読了済み。

    建物毎タイムリープしていく、
    SFというよりパニックものだが、
    絵の迫力、繊細さ、上手さでぐいぐい読ませる。
    登場人物もいい。
    ワンレン美少女がどれだけ好きなんだ!
    と思うけど笑

    後半に進むに連れて、おじさんの引きもこもりキャラはなんだったのか…
    と思う。
    理由は納得したし、秘密もあったけど、
    なんか、今となってはおじさんの存在感ない笑
    やくざかっこよすぎ!
    ほれてまうやろー

    未来編が特に好き。
    おじいさんこどものインパクト、
    それでもこどもを欲するところのえぐさが最高だ。

    やくざと、じぶんの家見回りに行くエピソードも好き。
    湖でじゃれあって、
    やくざがうふふ、ってなってるところ。
    こいつおもろいな。

    時間から逃げてる子供たちもいいよねー
    なんとなく、漂流教室的な、中身大人の見た目こどものアンバランスさ、純粋さがとても良い。

    全く先が見えないが、うまく着地して欲しい。
    正直今の展開は先が見えなすぎ。
    未来編でひっぱってもらってよかったのになー

    ちなみに、これで「石川優吾すげえ!」てなって「よいこ」読んだら別にすごくなかった。
    スプライトだけ異常にすげえ!

  • 彼氏オススメの漫画。
    設定がタイムリーというかなんというか。
    漂流教室みたいな感じ。
    どうやって展開していくのか気になる。

  • 「時間」がキーワード

  • んー、ちょっと一巻だけだと話が漠然としている所で終わってしまって、
    気に入らないと先に進まない気が。

  • お試しで読んで続きが気になって。設定が凄く面白い〜!続きが気になって仕方ありません。

  • 『人間は本来は死なねえんだよ。”時間”を与えられなければな』というところが発想元のよう。

    福島前だから許されるような津波風の事件で押し寄せた水は 時間の水であるというSFチックな展開。いろいろ考え出すものだ。いろんなスタイルのコミックが登場してコミック界は充実してる。

  • TSUTAYAで借りてきた。高級マンションの最上階からスタートってところがこの漫画のうまいところかな。都合の良いぞろぞろキャラが出てくるのもまあ納得と言うことで。

  • なんか漂流教室思い出した。
    子カバをさらって親カバに追われるシーンは笑えた。
    キリちゃんかっこいいよキリちゃん。

  • なにげに手に取って読んだマンガ。

    スプライト。

    これ面白いぞ!と。

    ある日、空から黒い雪が降ってきた。
    その後に起こった大地震。
    その後に遅い来る黒い津波。

    その黒い水に街が飲み込まれ・・・・
    水が引いたその街は、なにかが違っていた。。。

    そんなマンガ。
    今のご時世に・・・よねぇ。。。

  • 全巻読了
    展開は悪くないが、キャラに魅力が無いのが残念。
    時間の謎が謎で終わったのは残念。

  • 気まぐれで買ってみたのだが、結構面白い。
    今までのパニックものにはちょっとない設定だし、キャラも個性的でなかなか良い。
    この先の展開次第ではかなりの作品になりそうな予感もある。
    ギャグには若干分かる人と分からない人とに分かれると思うが…w

  • 時間が目に見える!!

    それって
    ホント怖い!!

  • 時間が見える力を持つ主人公と仲間。
    大地震に合い、「時間から逃げてきた」という子供達とも出会い、異世界に飛ばされた主人公はどうなるのか。
    今後の展開が気になります。

  • 漂流教室(ただしマンション上層階に限る)。

  • 何が何だか分からないまま突然のパニックに巻き込まれるのは、勢いがあって面白いし、続きが気になってしかたない。「時間を与えられ、人間は死ぬ」という設定、時間を黒い水で表現したのも面白かった。時間の概念はちょっと理解するのが難しかったけど。キリ子とミキちゃんのキャラも良い。もうひとりの引きこもりの哲ちゃんが、戻るための鍵になるのか?

  • ようやく楽しみにしていたスプライトの1巻・2巻です。原因とかは違いますが漂流教室に似た大規模タイムスリップ的なお話です。

全26件中 1 - 25件を表示

スプライト 1 スプライト (ビッグコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

スプライト 1 スプライト (ビッグコミックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

スプライト 1 スプライト (ビッグコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

スプライト 1 スプライト (ビッグコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

スプライト 1 スプライト (ビッグコミックス)のKindle版

ツイートする