ふわり! 1 (ビッグコミックス)

  • 36人登録
  • 3.44評価
    • (0)
    • (4)
    • (5)
    • (0)
    • (0)
  • 6レビュー
著者 : 元町夏央
  • 小学館 (2010年6月30日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (185ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091832702

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ふわり! 1 (ビッグコミックス)の感想・レビュー・書評

  • あらけずりだけど、それも味なのかもしれない。

  • 入れ忘れ。
    もう一つ弾けきらなかったというか、飛びきれなかった印象。
    たぶん、要素を詰め込みすぎたんだろうなぁ。

  • 自分の父親の不甲斐ないところをたいして知り合いでもない人々にみられる。元町夏央は感情の爆発を描くのがホントうまいなぁ。大はうまく人生飛べるかなぁ

  • 何かに夢中になるには,覚悟が必要だ。

    お金を掛ける覚悟,時間を掛ける覚悟,そして,人からバカにされる覚悟。

    世の中には特に何もしていないのに,できてしまうという人がいる。本気で取り組んでいなくても,こなしてしまう人がいる。そういう人の前で,自分は夢中になって取り組んでいます,と言うのは勇気がいる。

    その人たちが,直接面と向かってバカにするケースというのは,たぶん,そうはない。ただ,ふと思ってしまう。「なんで,頑張ってあんなことやってんの?」,「あんなに時間を掛けているのに,あの程度のことしかできないんだ」とか思われているのではないかと。

    自意識過剰なだけかもしれない。でも,そういうことを飲み会の席とかで平気で口に出す人がいるというのも経験上分かっている。

    何かに夢中になっても,直接的にしろ間接的にしろ,その足を引っ張る奴というのは必ずいる。足を引っ張られた程度で,活動意欲が削がれるくらいなら,たいした思い入れもなかったとお言えなくもないが,凡人にとってはその程度でも大きな障壁になる。

    バカにされる覚悟,バカにされても動じない心がなくては夢中になって何かをやり続けるのは難しいのだ。

  • 鳥人間コンテストに出ようとしている人たちの話。
    主人公は、ひょんなことからチームに関わりだすが・・。
    主人公の性格がウーン。

  • 松岡修造レベルのアツさがある。

全6件中 1 - 6件を表示

ふわり! 1 (ビッグコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ふわり! 1 (ビッグコミックス)はこんなマンガです

ふわり! 1 (ビッグコミックス)のKindle版

ツイートする