アイアムアヒーロー 4 (ビッグコミックス)

  • 1312人登録
  • 3.83評価
    • (79)
    • (141)
    • (114)
    • (11)
    • (1)
  • 60レビュー
著者 : 花沢健吾
  • 小学館 (2010年8月30日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784091833778

アイアムアヒーロー 4 (ビッグコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ヒーローにとって一番大事とも言えるヒロインがようやく本領発揮。
    しかしどうして、テンポが遅い。
    そして絶望的な状況なのに全然、悲壮感が漂ってこない。
    一時期のドラゴンヘッドにあった絶望感のようなものをもっと感じさせてほしい。
    登場人物がいってしまっているように、どこか笑ってしまう世界なのだ。逆にそこがこの作品の斬新な部分とも言える。
    アウトレイジでたけしが言った、行き過ぎた暴力に対しては人は滑稽さを感じてしまう、この状況ともしかしたら同じかもしれない。

    ひろこが行った、ゾンビ(?)に対して、アルバムを渡す行為はこの物語のキーとなるのではないか。
    理性を完全に失ったのでなく、無意識でも欲するものを求める状況。
    それを救えば救われる。

    そしてこのマンガの特徴として、映画的なカットが多い。
    バケモノが襲ってくる描写はマンガから飛びそうな勢いで、とてもうまく見せられている。
    恐らく花澤さん自身ボーイズ・オン・ザ・ランで、映画的なカットを強く印象づけられたのではないだろうか。

    なにはともあれ、今後の展開ではひろこの彼氏がどういう風に登場するのか。そして病原はいったいなんなのか。
    謎を残したまま物語は加速していく!!(ことを希望する!)

  • おじさんは、ヒーローなんでしょ?

  • 人はどれだけ生きたかじゃあないっ!どう生きたかだろっ!?(35歳)

  • えぐいけど読みたくなる。

  • 英雄は何巻になったらダメ男脱出すんだ?
    ウジ虫ゾンビより主人公にイラつく

  • 「紗衣」というJKと遭遇する「鈴木英雄」でした!
    と、
    書いたけど「紗衣」じゃなくて「早狩比呂美」ちゃんでした!

    同級生を退治するために、
    「比呂美」は「英雄」に銃の使い方を教わりケリをつける!

    とりあえず、
    樹海からでて道路にでる。
    チャラ男とエンカウントしたけどやりすごす。

    「比呂美」の漕ぐ自転車で向かうは適当。
    次巻へ。

    漫画家アシスタントとJkのゾンビ的なパニックマンガ!
    終わりが見えない。。。

  • 富士の樹海でゾンビとなった沙衣に追われる英雄と比呂美。
    しかし沙衣にはわずかながら人間だったころの記憶が残っているようだった。
    ついに散弾銃を構える英雄。
    樹海を抜けて街に行くふたりだったが、そこは戦場のようだった。

  • いや面白いんだけど、「謎」があまり魅力的じゃないのかなあ。いまいちハラハラ感がないままさらっと読んじゃうんだよね。絵は相変わらずすごい。ばあちゃんには大笑い。

  • 相手にバリエーションが出てきました。42話のばあちゃん怖すぎ。

  • またスピード感出てきた。ここまで読むと続きがどんどん気になってくる。

    2012.11.22
    TSUTAYAコミックレンタル

全60件中 1 - 10件を表示

花沢健吾の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

アイアムアヒーロー 4 (ビッグコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

アイアムアヒーロー 4 (ビッグコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

アイアムアヒーロー 4 (ビッグコミックス)のKindle版

ツイートする