サンクチュアリ (12) (ビッグコミックス)

  • 98人登録
  • 3.85評価
    • (14)
    • (10)
    • (13)
    • (2)
    • (1)
  • 4レビュー
  • 小学館 (1995年4月発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091835321

サンクチュアリ (12) (ビッグコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • (全巻まとめレビュー)

    政治家と極道。表と裏から1990年代の日本・日本人を立て直す北条と浅見。強い志を持った2人の変革の物語。

    いや、これは本当に名作ですね。テーマもストーリーも秀逸。

    とっつきにくい「政治」を身近に感じさせてくれる。
    政治家と極道のつながりを(誇張は多少あるにせよ)教えてくれる。
    無気力な生活に刺激を与えてくれる(何かせねばという気持ちになる)
    「夢」に向かって努力している人はエールとも受け取れる。
    世渡りや社会の真理を疑似体験できる。

    表面的に良いところを書いたらこんな感じ。これらからさらに副次的に感じることは人それぞれでしょうが、たぶん人生に対して多少なりとも野心がある人は、学ぶことがとても多い作品なのではないかと思います。

    それにしても、後半に向けて展開が広がり、ハッピーエンドの想像がつかなくてハラハラしましたよ。一定のところに落ち着いて良かった。不完全燃焼で終わって、「あとは読者の想像におまかせ!」的な作品が苦手でして(^-^;;

  • 切ないラストや…

  • 政治と極道の熱い漫画、「サンクチュアリ」最終巻!

  • やっぱり池上遼一です。これまたかっこいいっす。

全4件中 1 - 4件を表示

サンクチュアリ (12) (ビッグコミックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

サンクチュアリ (12) (ビッグコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

サンクチュアリ (12) (ビッグコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

サンクチュアリ (12) (ビッグコミックス)のKindle版

ツイートする