SP 4 (ビッグ コミックス〔スペシャル〕)

  • 157人登録
  • 3.82評価
    • (15)
    • (13)
    • (18)
    • (3)
    • (0)
  • 5レビュー
  • 小学館 (2011年3月30日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (210ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091837493

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

SP 4 (ビッグ コミックス〔スペシャル〕)の感想・レビュー・書評

  •  最後の電車のシーンの引きは気になる。

  • なんのための学歴なんどか…… せっかく金もコネも力もあるのに、ノンキャリなんて考えられないね。

  • 震災のあと、かきこみしてませんでした。関西なので無事でございます。なのに、ちょっと心的外傷っぽく、あんまり浮かれた気分にもならず、普段はあんまり見もしない、震災関連のニュースばっか見て、うつうつとし、本も読まず・・・でも、私は無事なんだし、うつうつとしてるくらいなら、消費活動したっていいじゃないか。本だって読んで楽しもう。っちゅーことで、そろそろ本を読み始めました。で、初書き込みが、SPってどうなのか。まあ、いいや。ドラマは見てないのですが、脚本は読んだです。金城さんはエンターテイナーだなあ。うまい!マンガはちょっと劇画ちっくだけど、絵はうまくて、かなり好き。って、ほんと薄っぺらなコメントだな・・・震災の話にもどるけど、多かれ少なかれ、日本国民はあの映像を見て、心的外傷を負ったのではないですかね。過剰とも思われる、「不謹慎」という言葉は、多分、みんな浮かれる気になれないほど、落ち込んでて、先が見えないからじゃないか・・って気がします。本当に震災で被害を被ったり、原発で被害を被ったりした方には、支援(少額だけど、募金しました)くらいしかできません。遠くからエールを送るしかできません。はがゆい。でも、私が普通の生活を送ることも大事なことだと思う今日このごろ。ああ、当たり前なことしか書いてない。ていうか、今回、全く感想じゃない・・・

  • 証券会社篇終了

    4巻は結構残念でした。
    好きなシーンの描写がちょっと残念でした。

    オレが好きなのは警護終了を告げられた大西が尾形さんに泣きつき、それを尾形さんが一括する「それならばなぜ悪に手を染めた!?法を犯すことにリスクがないとでも思ったか!?」ってシーン

    もう少し尾形さんメインの描写が良かったです。

    それから尾形がホテルを立ち去り道を歩いていて清掃会社の車とすれ違うシーン
    これはカットされていました。

    ちなみにドラマではこの後は麻田首相篇なんですが、漫画では映画「野望」の冒頭に繋がっていました。

    そしてここでも井上と犯人がトラックの荷台でもみ合うシーンはカットされていたので残念でした。


    また漫画版では始めて読む人にも分かりやすいように井上の心の声がいくつか描かれています。
    たとえば、エレベーターでももみ合うシーン
    ドラマでは考え込んだあと井上が「ハイライトって韓国でも売ってるんですか?」って聞きますが、漫画版では気が付いた異変について
    (それにこの服のタバコの匂い・・・「日本に来てから2、3日」でついた感じじゃない・・・こいつら・・・中国人観光客なんかじゃない・・・?)っていう秒描写の後に「ハイライトって中国でも売ってるんですか?」聞いています。

    そして驚いたのがドラマでは描かれなかった尾形達の組織の名称も、その組織に尾形が所属している事も描かれています。

    結構ここからオリジナルストーリが展開されるようです

  • 映画のいいシーンが!

    違う結末になるんだろうか?

全5件中 1 - 5件を表示

SP 4 (ビッグ コミックス〔スペシャル〕)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

SP 4 (ビッグ コミックス〔スペシャル〕)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

SP 4 (ビッグ コミックス〔スペシャル〕)を本棚に「積読」で登録しているひと

SP 4 (ビッグ コミックス〔スペシャル〕)のKindle版

ツイートする