あさひなぐ 1 (ビッグコミックス)

  • 842人登録
  • 3.83評価
    • (58)
    • (122)
    • (85)
    • (8)
    • (1)
  • 95レビュー
著者 : こざき亜衣
  • 小学館 (2011年4月28日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (206ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091837981

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ヤマシタ トモコ
久住 昌之
有効な右矢印 無効な右矢印

あさひなぐ 1 (ビッグコミックス)の感想・レビュー・書評

  • 1~2(続刊中)

  • 中学まで美術部だった、二ツ坂高校1年の東島旭は痴漢を蹴りで撃退した先輩の宮路真春らがいる薙刀部に入部することになる。同じ1年生で剣道経験者の八十村将子と長身が悩みの紺野さくらとともに練習をすることに。

  • 薙刀漫画。

    絵が上手いので読みやすいです。
    ストーリー展開は波があるが概ね良いと思ってます。

  • 高校生の薙刀部のマンガ。7巻まで読了。
    清々しい。勝ちたい、強くなりたい!という思いで、努力して、鍛えて、壁にぶつかりなから乗り越えていく。運動部だった人は誰しも経験してることなのかなぁ。向き合わなくちゃいけない壁っていつになっても必ずあるもんね。私もがんばろう!と、思わされます。

  • 「あさひなぐ」
    公開日:2017年9月22日
    運動音痴の主人公は、先輩の強さにあこがれて、二ツ坂高校なぎなた部に入部。厳しい練習の果てで出場したインターハイ予選で、思わぬライバルに出会う。なぎなた部の運命は?
    キャスト:西野七瀬、白石麻衣、生田絵梨花、桜井玲香、松村沙友理、伊藤万理華
    監督:英勉
    http://asahinagu-proj.com/
    Twitter:https://twitter.com/asahinaguProj
    Youtube:https://www.youtube.com/watch?v=OjW_Uqmu81I

  • 女の子が前向きで、大胆でとてもかわいい。
    一年でぐっと成長したみんなのこれからも楽しみ。

  • 女子高生の薙刀スポ根もの。薙刀ってところが珍しい。最近の「和ブーム」にうまく乗っかった感じ。掲載誌がスピリッツということで作画もストーリーもさすがの安定感。秋から舞台化と実写映画化するみたい。マンガワンで無料で読めるので、のんびり続きを読もうかと。

  • 二ツ坂高校一年、東島旭、15歳。中学まで美術部だった旭は、「薙刀は高校部活界のアメリカンドリーム!スポーツに縁のなかった人間でも全国にその名を轟かすことができる」といううたい文句に感激し、薙刀部に入部する。痴漢を蹴りで撃退する強き女、あこがれの先輩、宮路真春、同じ一年生で剣道経験者の八十村将子と長身が悩みの紺野さくら…旭と仲間達“なぎなたガールズ”の強く!楽しく!!美しい!!!物語が始まる--(Amazon紹介より)

  • 現在17巻。
    東島旭が高校でなぎなた部に入部し、落ちこぼれから成長していくのを部員たちとの生活を交えながら描く。

    かなり努力家な主人公。
    ただスポ根だけじゃなくて、部活での人間関係や、恋愛も描かれている。

  • 薙刀は日本女性の嗜みです。

  • いま流行りの少女部活動もの。
    運動音痴だった文科系女子高生が体育会系に初挑戦、といういかにもありがちな王道ストーリーだが、女子がどぎついキャラクターが多くて、印象に残る。

    しかし、最近の女性漫画家はあっけらかんとしてるな。
    主人公が古くさい眼鏡じゃなかったら好きになれるんだけど。

  • マイナーなテーマであればある程勘繰ってしまう

  • eBookJapanの無料キャンペーンで入手&後購入。表紙とか、ずっと気になってたンだよ。だけど10巻以上もあるし、手を出したらヤバイなって……。eBookJapanのばかぁ……。面白いじゃないかあ。絵もいいけれど、何より旭が可愛すぎ。同級生に居たら間違いなく好きになっちゃってるどストライクです。文系でもうっかり希望を持ってしまいそうな、一発逆転スポ根コミックス。

  • 平凡な人間が高校から始めた部活動で人並み以上の努力をしたとしても、幼少から鍛錬を積んできたセンスのある人物には到底敵いっこないという現実を突きつけられる作品。
    主人公の女、あさひは高校まで運動部とは縁がなく、平凡で上背もなければ胸もない。入学式当日、薙刀部の2年、真春の立ち振る舞いに憧れを抱き、部活説明会で半ばハメられるように薙刀部に入部する。
    インターハイクラスの実力を持つ真春を要するも、決して強い高校ではない。しかし、厳しくも優秀な指導者に恵まれながら、常に高い目標へと向上心をむき出しに部員全員で成長する様は、人の心を熱くする。
    あさひの並々ならぬ努力が多く描かれているが、素人が短期間で急成長し潜在能力を露わにするということはない。常に厳しい状況に立たされるそれは、普通の人間ならば心がくじけてしまうほどである。
    高校の3年間のめりこんだ程度で、それが将来何の役にも立たないのにと思ってしまうが、それでも、諦めず努力を怠らないあさひの姿勢には脱帽である。自然と涙が零れるほどだ。突き動かされる。

    中学までは文化系の部活動だったが、高校から全く経験のない運動部に入部した知人がいる。上背があり、いろんな可能性を秘めていると期待されたが、やはり3年間では期待に添うような結果は残せなかった。良い思い出になるのが関の山である。

    しかし、あさひなぐは漫画である。よって如何様にも話を進展させることができる。あさひがこのまま何もせずに終わるはずはない。徐々に、努力の結果や素人ならでわの機転が発揮されつつある。今後のあさひの活躍に目が離せないでいる。

  • 女子のみ。マイナー競技。高校デビュー。
    設定は王道で、あまり目のつけられなかった分野を漫画にするという流行りの感。
    スピリッツだからか(偏見?)、派手さはないけど着々と面白くなりそうな予感の1巻!キャラの掘り下げも期待させる!

  • 浦沢直樹のスポーツ漫画のようで安定して面白い。突出した物はあまり無ないものの堅実に進み、夏之とのやりとりにキュンとするし薙刀というあまりないスポーツが題材になっているので楽しめる。11巻以降からが本番という感じがした。

  • 薙刀のマンガなんてあるんだ!って感じだったけど、面白い!真春強くてかっこいいな。いきなりインターハイ予選…。そこはビミョー。

  • 薙刀という珍しいテーマに惹かれて買った漫画。運動オンチで文科系というお約束の設定を備えた主人公・東島旭はこの先生きのこれるのか!?

  • 話としては、よくあるマンガの話です。
    運動とか全くやってこなかった、主人公がなんらかの原因、理由により運動部に入り、強くなっていく。
    本当に上達の早いバージョンもあれば、ゆっくりと成功していくものもありますが・・。さて、どっちなんでしょう。
    2巻まで読んだだけなので、あれですが、高校三年間を舞台なら全国大会までいっちゃうのかな。
    今作では舞台が薙刀というところにかなり惹かれました。マイナーではありますが、個人的に興味があったので、勉強になります。中学校くらいに知ってたら、構えとか真似しちゃいそうです。いやー、危なかった。
    とりあえず、先が楽しみなマンガです。

  • 書店でお試しを読んで気に入ったので購入。

    武道の中では世間では比較的地味な薙刀ですが、熱い。

    主人公の子がかっこ悪くてかっこいい!!

全95件中 1 - 25件を表示

あさひなぐ 1 (ビッグコミックス)に関連するまとめ

あさひなぐ 1 (ビッグコミックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

あさひなぐ 1 (ビッグコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

あさひなぐ 1 (ビッグコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

あさひなぐ 1 (ビッグコミックス)のKindle版

ツイートする