アイアムアヒーロー 6 (ビッグコミックス)

  • 1112人登録
  • 3.89評価
    • (69)
    • (145)
    • (85)
    • (9)
    • (0)
  • 69レビュー
著者 : 花沢健吾
  • 小学館 (2011年5月30日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784091838278

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

アイアムアヒーロー 6 (ビッグコミックス)の感想・レビュー・書評

  • なんともいえないながれ

  • 新展開で続きが気になる…!
    比呂美ちゃんはこのままで大丈夫なのかとか、人対人がありそうだなとか、あんまり書くとネタバレしちゃうのであれですが、話が動いて行きそうな感じ!

  • この人の漫画面白いんだか面白くないんだか分からないんだよね。

  • この子を絶対守るよ。

  • 比呂美ちゃんは人類の希望

  • 女子高生にオムツ。

  • 比呂美をどう扱うのか、と言う点が本作の分かれ目だろうな、と思っていたが、こう来たか…と言う捻り方がいい。人間の業・剥き出しの自己保存欲など、大袈裟にしないリアルさ。流布を信じ、富士山5合目を目指す群衆の中に突如現れる赤ん坊の気持ち悪さとか、リアルとフィクションの混ぜ方が漫画の中のリアルさを凄く表現している。

  • 男ってやつは。。。
    「英雄」も「荒木」さんもダメダメか?!

    つか、
    感染した「比呂美」ちゃんロボットみたい?
    そのうち、
    信司君は現れるのかしら?

    一路、
    御殿場のアウトレットモールに向かう!

    アウトレットモールでは、
    人間対ゾンビの攻防なうで大変な感じ!
    ちょっと組織的になってるから絶対にもめるね。
    怖いね。

    次巻へ!

  • ZQN化した比呂美だったが、どうやらほかのZQNとは少し状態が違うようだ。英雄を真司だと思い込み、守ろうと心に決めているようだった。心がまだあるとすればの話ではあるのだが。
    英雄と荒木は御殿場アウトレットモールで人々が集まっているという情報を得、目指す。
    アウトレットモールでは屋根の上に逃げ込んだ人々によるコミュニティが形成されていたのだが……。

  • ええー、そういう展開になるのー?
    なんか紋切り型の「どこかで見た展開」になってきちゃったなあ。
    いや、面白くはあるんだけどね。残念。

  • 富士山脱出して御殿場アウトレットモールにつくまで。比呂美ちゃんを武器になんとかなるも…。
    比呂美ちゃん…

  • 生きるために全てを使い、ショッピングモールへ向かう。

  • 2012.11.23
    TSUTAYAコミックレンタル

  • 五巻と六巻の間には、なにか大きな出来事があったはず。
    何があったのかが分かるのは何巻なのだろう?
    気になる。

  • 気持ち悪く、怖い、ゾッとする。

  • 彼女は終わってなかった。そして、組織に出会う。またひと山越えた。

  • イケメンは死ね。

    感染後の描写は何と省略。いきなり最終決戦兵器化しとるが。
    パンツ、エロくない。

  • ついに「感染」してしまった比呂美。
    しかし彼女はまだ少しだけ「人間」の部分を残していた。
    「ZQN」と呼ばれる感染者たちが溢れる路上で、同行のカメラマン・荒木とともに、感染した比呂美を抱えて英雄はアウトレットモールへと向かうが…。

    比呂美ちゃん…!!
    もうダメかと…でもギリギリまだ大丈夫っぽい? 完全には化け物化してないのでまだ希望があると信じたい。
    しかしオッサン二人がつるんで、比呂美ちゃんを武器として使おうとするなんてどうなの。

    そしてどこかにありそうだった、感染をまぬがれた人間たちの避難場所みたいなところにやっとたどりついたんだけど、ここはここでなんか問題ありそうで嫌~な感じ。
    でも藪さんの存在はこれから重要そう。
    比呂美ちゃんを守ってくれるって言ってくれたのもすごく心強い!

  • 比呂美ちゃん怖いよ比呂美ちゃん。

    比呂美ちゃんが言うこと聞くのは英雄だけなのかな、と思いつつ。
    二人がどうやって比呂美ちゃんを落ち着かせる方法を見つけたのか分かりませんが…あ、沙衣ちゃんの時のことがあったからかな。
    頭に何かかぶせてっての。

    あと、感染者の一人が自分で自分を食べてたことは納得した。
    仮に、さんざん人間を食べつくした後どうなるのかと考えれば共食いもしくは自分で自分を食べる(自食)に移るのは自然かなと。

    あと興味深かったのは、比呂美ちゃんが他のZQNに向かい合っている時の視界…精神世界なのかな。
    これってやっぱり感染者によって違うんだろうけども、比呂美ちゃんには世界がああいう風にみえるんだ、と。

    しっかし、タイヤネックレスなんてゾンビ漫画で見るとは思わなんだ…。そーか。何らかの裏切り行為をしたものなのか、それとも感染者なのかあの状態になってしまっては判別できないけども。後者の可能性が高いか。

    あんなもの見せしめとか制裁とかいう意味合いが強いんだろうけども、燃やした方が確実に奴らを仕留められるってのがあるんだろうなぁ。
    でも、暴れだした感染者じゃあ、下手に捕まえる方が危険なわけだからやっぱり感染して発症する前の人間だってことかな。

    で、ショッピングモールに向かう道で目にし始めたんだから、当然やったのはショッピングモールの連中なわけで・・・・・・・死亡フラグ立ちまくりですね。

    ショッピングモールと言えばゾンビゲームなどで大変おなじみの場所ですが、いうこう有事の際にどの程度有効なんでしょうかね。
    あまり長くは籠城出来ないだろうし。

    早々にショッピングモール出た方がよさそうですけどね。
    じゃあ、どこに行くんだと言われても困るけども。

  • ・アウトレットモールへ

  • 面白い。この巻から新展開!

  • 比呂美が半感染の状態のまま同乗して、カメラマン・荒木とともにアウトレットモールへ向かう。そこでは人間がグループを作っているのだが、これがまた不気味。
    圧倒的な筆力でゾクビの新世界を拓いています。
    歩道橋で首吊りしている死体。
    「当方身寄りもなく感染の可能性があるますので自らけじめをつせさせて頂きました。この災害が一段落しましたらお手数ですが処分をお願いします。観戦料は右胸のポケットに」というメッセージをクビにかけている。なんてワンシーンのエピソードにも奥行きがある。

  • 突然出てきた根拠のない希望を胸にショッピングモールに大人数で立て篭るってゾンビものの崩壊フラグ立ってるけど大丈夫?私が登場人物だったらとりあえずあのリーダーはひどい死に方しそうだから離れるわ。

全69件中 1 - 25件を表示

アイアムアヒーロー 6 (ビッグコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

アイアムアヒーロー 6 (ビッグコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

アイアムアヒーロー 6 (ビッグコミックス)のKindle版

ツイートする