アイアムアヒーロー 6 (ビッグコミックス)

  • 1116人登録
  • 3.89評価
    • (69)
    • (145)
    • (86)
    • (9)
    • (0)
  • 69レビュー
著者 : 花沢健吾
  • 小学館 (2011年5月30日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784091838278

アイアムアヒーロー 6 (ビッグコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • なんともいえないながれ

  • 新展開で続きが気になる…!
    比呂美ちゃんはこのままで大丈夫なのかとか、人対人がありそうだなとか、あんまり書くとネタバレしちゃうのであれですが、話が動いて行きそうな感じ!

  • この人の漫画面白いんだか面白くないんだか分からないんだよね。

  • この子を絶対守るよ。

  • 比呂美ちゃんは人類の希望

  • 女子高生にオムツ。

  • 比呂美をどう扱うのか、と言う点が本作の分かれ目だろうな、と思っていたが、こう来たか…と言う捻り方がいい。人間の業・剥き出しの自己保存欲など、大袈裟にしないリアルさ。流布を信じ、富士山5合目を目指す群衆の中に突如現れる赤ん坊の気持ち悪さとか、リアルとフィクションの混ぜ方が漫画の中のリアルさを凄く表現している。

  • 夢、現実、人

  • 男ってやつは。。。
    「英雄」も「荒木」さんもダメダメか?!

    つか、
    感染した「比呂美」ちゃんロボットみたい?
    そのうち、
    信司君は現れるのかしら?

    一路、
    御殿場のアウトレットモールに向かう!

    アウトレットモールでは、
    人間対ゾンビの攻防なうで大変な感じ!
    ちょっと組織的になってるから絶対にもめるね。
    怖いね。

    次巻へ!

  • ZQN化した比呂美だったが、どうやらほかのZQNとは少し状態が違うようだ。英雄を真司だと思い込み、守ろうと心に決めているようだった。心がまだあるとすればの話ではあるのだが。
    英雄と荒木は御殿場アウトレットモールで人々が集まっているという情報を得、目指す。
    アウトレットモールでは屋根の上に逃げ込んだ人々によるコミュニティが形成されていたのだが……。

全69件中 1 - 10件を表示

花沢健吾の作品

アイアムアヒーロー 6 (ビッグコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

アイアムアヒーロー 6 (ビッグコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

アイアムアヒーロー 6 (ビッグコミックス)のKindle版

ツイートする