強制ヒーロー 2 (ビッグコミックス)

  • 68人登録
  • 3.88評価
    • (2)
    • (10)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 7レビュー
著者 : 宮下裕樹
  • 小学館 (2011年5月30日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (210ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091838285

強制ヒーロー 2 (ビッグコミックス)の感想・レビュー・書評

  • 各メンバーの素性ももりこんで、結構面白くなってきました。

  • 段々噛み合ってくる戦隊の皆さん。

    期間限定ヒーロー、且つ勧善懲悪とは違うから、やはり難しい。

  • 本間さん…かっけぇえ!!キレた本間さんが一気に好きになった。
    少しずつ面白くなってきたなぁって思ったww

  • 相変わらず無茶ぶりである。

    正義って何!が追求されててよかったですね、相変わらず真面目もギャグもバランスいいです。

  • これはこれで面白いんだけど、モンジュのようにはじけていないので作者のイメージからの違和感がある。でも、本間さんが良い感じで、病んでる気配が好き。

  • 各々の正義の在り方について悩み判決を下す。
    キャラそれぞれに1課題づつ出たので、
    次はそこから一歩進んだ話に期待。

  •  1巻でもそうだったけど主人公が本当に普通の人であることがこのマンガの長所だと思います。平凡なサラリーマンらしく常に社会に不満を持ちつつうだつの上がらない自分にも不満を持ってしまう。そんな主人公だからこそこの強制ヒーローというタイトルにあっているんでしょう。1巻の感想で主人公の姿勢が変化していくことを期待しましたが、これからも基本的なところはブレずにこのままの主人公で行って欲しいです。
     この巻では1巻で入りきらかなったメンバー+他のチームとの対決もありましたが、全体的にタイトルにふさわしいストーリーばかりでした。特に黒田の話は未来に恐怖を感じながらも今を動けた黒田がかっこ良かったです。

全7件中 1 - 7件を表示

強制ヒーロー 2 (ビッグコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

強制ヒーロー 2 (ビッグコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

強制ヒーロー 2 (ビッグコミックス)はこんなマンガです

強制ヒーロー 2 (ビッグコミックス)のKindle版

ツイートする