センチメントの季節 (3) (Big spirits comics special)

  • 118人登録
  • 3.28評価
    • (7)
    • (7)
    • (51)
    • (2)
    • (0)
  • 7レビュー
著者 : 榎本ナリコ
  • 小学館 (1999年3月発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (203ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091838933

センチメントの季節 (3) (Big spirits comics special)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • しっとりとした青少年のせいに対してのお話。
    エロでもなく、ただ真剣に描かれている印象を受けました。

  • マンションで読む。

  •  人生で初めて買ったエロ本。
     第十話の『汚れた悲しみ』が印象的でした。自分はもう“こども”ではない、“おとな”になってしまった、という哀しみ、虚しさが、こころを惑わす。“あのころ”はもう帰ってこない。永遠に。永遠に。

  • 基本的に、同じフレーズの繰り返しマンガです。

    でも、繰り返し使っても大丈夫なぐらいのリアルさが自分にあるなら、それは、すごい武器になる。

  • ★ 3巻が好きだった(…と思う)

  • big sprits comics。

全7件中 1 - 7件を表示

榎本ナリコの作品

センチメントの季節 (3) (Big spirits comics special)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

センチメントの季節 (3) (Big spirits comics special)を本棚に「積読」で登録しているひと

センチメントの季節 (3) (Big spirits comics special)はこんなマンガです

センチメントの季節 (3) (Big spirits comics special)のKindle版

ツイートする