センチメントの季節 (5) (Big spirits comics special)

  • 99人登録
  • 3.25評価
    • (5)
    • (7)
    • (39)
    • (0)
    • (2)
  • 3レビュー
著者 : 榎本ナリコ
  • 小学館 (2000年4月発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (206ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091838957

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

センチメントの季節 (5) (Big spirits comics special)の感想・レビュー・書評

  • 新年、1発目の本がこれかよというのはあるのですが……。

    秋からはじまったこのマンガ、2回目の秋のお話です。

    今までは短編集だったのですが、ここからは、1巻完結のお話になるみたいです。

    心と体、両方大切。多分、そういうお話です。

  •  この巻から連載ものとなっていくわけですが、連載ものになっていくにつれてつまらなくなってしまった、といまでも感じています。連載もののなかでは、このシリーズが一番好き、かな。
     この本の主人公は、あるできごとをきっかけにセックス依存症となってしまうわけですが、そのきっかけとなったできごと――処女でなくなろうとする焦り、大人になろうとする焦り――の空虚さや寂しさが、少しずつしみわたっていくようで、……。胸の奥に沈みこんでくる空虚さをぬぐい去ることができない。

全3件中 1 - 3件を表示

センチメントの季節 (5) (Big spirits comics special)に関連する談話室の質問

センチメントの季節 (5) (Big spirits comics special)を本棚に登録しているひと

センチメントの季節 (5) (Big spirits comics special)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

センチメントの季節 (5) (Big spirits comics special)を本棚に「積読」で登録しているひと

センチメントの季節 (5) (Big spirits comics special)のKindle版

ツイートする