闇金ウシジマくん 23 (ビッグコミックス)

  • 279人登録
  • 3.79評価
    • (17)
    • (36)
    • (24)
    • (5)
    • (0)
  • 28レビュー
著者 : 真鍋昌平
  • 小学館 (2011年11月30日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784091841599

闇金ウシジマくん 23 (ビッグコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 毒づく♪毒づく♪ピース尖閣‼︎セシウム入りの肉は売らん(ウラン)‼︎ A5肉が台なし コブラーピンク 詐欺(テンプラ) 年収2千万超えたら重婚アリに法律変えて欲しいわ!ブハハハ‼︎ 要求(ガジリ) カード絞り(バカラ) 50万なんて鼻紙っすよ ホスト時代仕事終わりに飲んだ水が高級シャンパンよりうまかった もう源氏名で呼ぶな こないだお前の言ってた''絆''だっけ?ゆるむのは簡単だな なに話に参加してンの?金魚のフン 金の流れが人の行動を表すからね リース業 追跡調査を撹乱させるトラップ 黒幕(バック) 寒っ…熱海で温泉入って帰ろ… 空気入れられた(ガセ情報つかまされた) 寒がってン(ビビってン) チッつまんね。金網デスマッチしろよ! 着信拒否(ちゃっきょ) ボンナカ(友人) 一発逆転どす〜最後に笑うのは俺、夢咲隼人。 敵わない相手は認めて受け入れる。それが一番傷つかねェー方法だ。俺は奴を認めた。だが悔しかった。一番にならなきゃ意味のねェホストの世界で負けを認めるのが悔しかった…今回は俺の勝ちだぜ瑠偉斗、ザマーみろ。だがよ…この先、何していいのかまったく分かんねェー。もしかしたら自殺したカーチャンもこんな気分だったのかな? 愚連隊 鵜飼の鵜 歪でも金融屋と債務者には人間関係ができている 場面 迫真の演技 脳内脚本家が書いたシナリオ

  • はい。失格。

  • もうわけわからんちょうつらい
    面白い
    絶望と死にたいと隣の人より自分は上って信じたいとだから生きると惰性の生活習慣と隣人への期待と甘えとお手軽な幸福感と現実逃避と人へのサービス

  • 漫画喫茶で読みました。

    「元ホストくん」編
    シャンパンタワーがちょっと懐かしい(笑)
    友人がホストやってたもので。

  • 「元ホストくん」編のみ

    営業許可を取ってない違法ホストクラブで働く舞台にした、「ホストくん」編の続編ともよべるエピソード。

    どうせなら、鼓舞羅(こぶら)を徹底的に壊れた人間にしたほうが怖さが引き立つと思ったのだが…。

  • 友達こわい

  • 元ホスト編

  • 読了。

  • ホストくん第二幕。珍しくカウカウのメンバーの話。やはり社長の強さが出ないとな。戌亥の出現がよくわからない。

  • 人の闇部分が垣間見れる。
    借金、ドラッグ、売春、ヤクザがらみ
    些細なことから転落していくのは、恐ろしい。
    特に一巻で登場する普通の人が壊れていくのは、怖かった。

    ただ、救いなのは
    ウシジマ社長の私生活。怖い顔して可愛い。
    23巻まで読了

全28件中 1 - 10件を表示

真鍋昌平の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

闇金ウシジマくん 23 (ビッグコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

闇金ウシジマくん 23 (ビッグコミックス)はこんなマンガです

闇金ウシジマくん 23 (ビッグコミックス)のKindle版

ツイートする