フットボールネーション 3 (ビッグコミックス)

  • 239人登録
  • 3.89評価
    • (21)
    • (27)
    • (23)
    • (3)
    • (0)
  • 25レビュー
著者 : 大武ユキ
  • 小学館 (2012年2月29日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (199ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091842794

フットボールネーション 3 (ビッグコミックス)の感想・レビュー・書評

  • トレーニング理論を入れたサッカー漫画。
    既刊3巻まで一気読み。
    一部極論に走りすぎてる感はあるけど、面白い。

  •  本巻の最初で手厚く説明されているのがオフサイドのルール。
     恥ずかしながら私、これを読むまでオフサイドとは「相手キーパーの一番近くにいる選手がオフサイドラインになる」くらいに漠然と思っておりました。わかったつもりになっている方も一度確認の意味で読んでみるといいかもしれません。

     一ノ瀬と千尋の間にある"秘密"が、ここに来てきな臭い動きを見せはじめました。恐喝に怯える一ノ瀬と、脅迫相手に逆アップをかます千尋。対照的な二人の在り方が、この先の二人の明暗を示唆しているようでした。
     また、本巻では東クル監督・高橋と記者の三枝が知り合いであること、そして東クルを経済面で支えているもう一人の人物の名が明かされます。今まで千尋の過去にサスペンス展開の焦点が当たっていたので気づかなかったですが、そもそもこの東クルという核心的なチームの存在自体、考えてみれば謎なんですよね…。

     いつも東クルの試合を見に来ていたサッカーオタのメガネの兄ちゃん。絶望的にフィジカルに恵まれていないものの、サッカーに関する観察力・分析力を買われ、東クルのスカウト要員に抜擢されました。こういうプレイヤー以外のスタッフの資質・能力が評価されているのって、個人的にツボだったりします。

     メガネの兄ちゃんが指摘した東クルの弱点・右SB。そこにハマるおあつらえ向きのタレント・遊佐が登場。彼の活躍は次巻以降のようです。

     本巻の最後で埼玉RSユースとの試合がはじまりますが、日本のサッカー指導を具現化したような埼玉RSユースをボロカスに言う雰囲気が漂いまくっています。
     蹴斗と千尋が接触したときに蹴斗が倒れます。軸も立っておらず身体が使えていないユースの選手が、ちょっとした接触ですら"当たり負け"てしまっているのですが、審判はそれに気づかず千尋にファウルをとります。
     体幹部を使う動きができてくると、ラクに大きな力を出すことができ、またそれは受け手が不思議に感じるような力だったりします。ただ、そういう力は体験してみないとわからないものなので、本書で批判されているような体の使い方しか知らない人からすると、「もの凄く強く当たった」としか理解できないのも仕方ありません。ガッチガチの選手がちょっとしたことで崩されてしまう(勝手に崩れてしまう)ということを見て分かるようになるため、サッカーの審判は全員高岡英夫さんなり甲野善紀さんなりに技を掛けてもらうのを体験した方がいいんじゃないか…などと無茶なことを思ってしまいました。

  • 3巻

    ついに始まった天皇杯本戦。
    オフサイドの説明をここまでするかとも思ったが、
    サッカーを知らない人にはわかりやすい説明ではないかと思った。

    それにしても説明が多すぎる気がする。

    今までとは違うサッカー漫画だから今後どうなるかが楽しみ。

  • サッカー経験者にはきっと楽しめる内容だと思う。

  • 意外に続きが気になる

  • ちょっとサッカーに関係のない話が出てきて残念。

    主人公はやんちゃはわけですが、

    そういった少年院がらみや暴力のネタを混ぜるのかなやむところ

    3巻で気付いたけどすぺりおーる連載なのかな、

    少年誌とちがって青年誌、

    サッカーや、身体の動かしかただけでなくて

    サイドストリーでしょうか、過去の暴力ネタや恋愛などもこれから入ってくるのでしょうか。

    ほどほどに入れていただきたいかな(笑

  • 新外国人おもしろい。オフサイドは審判員として、特に副審としての判定するのも難しい。あとがきにもある通り、サッカー(漫画を含む)を観るのにも、競技規則を知っていたほうが面白いと思う。ユースチームとの試合、そして長欠のSBがどうなるか? 続きが気になる!

  • ■書名

    書名:フットボールネーション(3)
    著者:大武ユキ

    ■概要

    本気で天皇杯優勝を目指すアマチーム「東京クルセイド」は、沖千
    尋抜きで本選出場を決めるが“二人の秘密兵器”に思わぬ欠陥が露
    呈し、不安を抱えていた…!?一方、記者・三枝に、突然“友達”
    千尋の話を振られた天才高校生Jリーガー・迅は不快感を思い起こ
    すが…まだ千尋の現況を知らない。だが、運命の糸は再び――!?
    (amazon.co.jpより引用)

    ■感想

    2巻に記載済み。

  •  埼玉RSユースとの対戦が始まった三巻である。千尋のファウルに加え、浦安大の試合での三人の退場者という一報に監督が「浦安大には悪いことをしたな」とひとりごちるところで物語はクローズしている。
     この辺の経緯は想像しやすいところだろう。ある種の日本の育成環境における悪習というか、日本をフットボールネーションにするための問題のひとつにクローズアップしていくことが想像される。
     物語的にはスカウティング要員の嵯峨の加入と、右SBのレギュラーだった遊佐の登場が焦点だろうか。天皇杯を勝ち上がっていく上で欠かせないキャラたちだろう。だが、ここでは遊佐は顔見世程度に終わっている。

     物語も少しずつサッカーの試合に焦点を合わせてきている。ここでは星四つ半相当と評価しているが、先には大いに期待している。

  • 3巻読み終わった

    この本読み終わると毎回背筋が伸びるw

    オフサイドをきちんと説明されてる

  • 726.1 オ (3) 登録番号10248

  • サッカー部の息子たちのために買ったようなものです(笑)
    サッカーを知らない私でも興味深く読めました。

    特に体型の話。

    これ、私もずっと疑問だったので、目からウロコでした!そうなんだぁ!
    子供たちには、そっちの体型になってほしいな。
    今のところセーフなので、今のまま維持しつつ
    美しいボディバランスを意識できたらいいな。

  • 去年の12月ごろに本屋で平積みされてたから1、2巻を購入。で、3巻。
    千尋と一ノ瀬の過去の話を蒸し返してくるとは思わなかった。正直いらねぇ。けど、うんちくサッカーマンガとしては相変わらずおもしろいと思う。かなり詳細に説明するし。

  • サッカー論を漫画で表現するというのは興味深い。
    ただ、サッカー論を語るのはいいんだけど、その一方で一ノ瀬迅と沖千尋などの人の物語と流れが分かれてしまって、取っ散らかった印象を受けた。1巻が面白かった分、なんか惜しい。

  • 売り切れ続出でなかなか手に入らなかった最新刊!埼玉RSとの公式試合開始と共に、分析班の嵯峨くんが加入。一ノ瀬のところには不審な電話が。東クルの元SBも登場と目が離せない展開。サッカーとしてはオフサイドのルール説明をがっちりしていて、知っていても知らなくても改めて勉強になります。しかし、千尋がサッカーを辞めていたらいいと願っていたくせに、いざ困った事があると「どうすればいい、千尋」って…一ノ瀬が嫌いになりそうだわ…。

  • スポーツにおいてプロとアマの一番大きな差...

    テクニックでもセンスでもなく「フィジカル」

    フィジカルに恵まれるということが一つの才能。

  • うんちく漫画としてもサッカー漫画としても中途半端になってきた。
    うんちく漫画として読んだ場合、余りに偏った見解過ぎる。インナーマッスルを使えるようなればサッカーそのものが全部レベルアップするかのような印象を与えて「そんな馬鹿な」となってしまう。
    サッカー漫画として読んだ場合、絵に迫力が無さ過ぎて面白くない。特に東クルの9番は可哀そうになるくらい酷い描かれよう。

    登場人物のキャラ描写もどんどん手抜きになっていっている。主要キャラでないキャラの描写が、「こいつはどうでもいい」というのが見えてしまう。

    テンポも悪いし展開も予定調和。意外性もない。

    ただオフサイドの説明は良かった。

  • うちもサッカーしたいものだ!(いや、しないだろう)

  • オフサイドの話がわかりやすい。

  • やっとお話が動いてきた!
    続きが気になる。楽しみになってきた。
    「オフサイド」の説明をここまで丁寧に描いてくれた人はいないと思う。
    そう言う意味でも「読んで欲しいサッカー漫画」です。
    ぜひぜひ、読んで~

  • 「サッカーとはどんなスポーツなのか」を考えずにいられないまんが。開幕戦前にオフサイドのおさらいをしよう!「作者代理」に噴いた。

  • オフサイドの細かい解説はありがたかった☆一ノ瀬どーするんだろ、早くも今後が気になる。

  • 3人退場とか可哀想すぎる(笑)
    当たりが激しいからあそことはやりたくないって思われるんだろうなぁ。

全25件中 1 - 25件を表示

フットボールネーション 3 (ビッグコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

フットボールネーション 3 (ビッグコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

フットボールネーション 3 (ビッグコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

フットボールネーション 3 (ビッグコミックス)のKindle版

ツイートする