愛と青春の成り立ち (ビッグコミックス)

  • 68人登録
  • 3.60評価
    • (12)
    • (5)
    • (22)
    • (2)
    • (1)
  • 12レビュー
著者 : 秋重学
  • 小学館 (2005年8月30日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (274ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091845672

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
オノ・ナツメ
よしもと よしと...
浅野 いにお
有効な右矢印 無効な右矢印

愛と青春の成り立ち (ビッグコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • もう少し若ければ主人公に感情移入できたかも

  • 大好きな青春バンドマンガ。BECKもいいけど、この本なんか好きだ。

  • 古本市場オンライン 94円

    思いのほか面白かった。
    学生ドラマーの話。学校とバンドと恋愛と…みたいな
    若い”臭さ”の漂う作品。

    まぁ、こんなものだよね、実際。みたいな設定が
    多分この作品を描いてたときの雰囲気も醸し出していて
    ご都合主義の作品とは違う苦さがあって面白かった。

    でもま、個人的には可愛い(かった?)ヒロインとの
    あれやこれやももう少し欲しかったかも。

  • ニナライカのタッグでバンドマンガ。
    学生故の気だるさ、青さ、熱さが描かれたスッキリした青春もの。

    かつてのバンドマンが読んだら熱くなるぞ!

  • 読後感さわやか

  • 下睫毛がいい

  • 青春バンドマンガ。

  • まっとうな青春漫画です。
    何でかわからないけれど登場人物をぶっとばしたくなりました。

  • ニナライカコンビの新作。連載周期がめちゃめちゃなんで、中身ばらついてるけどおおむね良好。ミューさんすてき。翔子ちゃんが今ひとつかな?

  • いやー、もうこのマンガは本当に徹頭徹尾素晴らしかった!第1話がビッグコミックスピリッツで発表された時から単行本化が待ち遠しくてそれがもう4年前のことで、今年の夏にこうして単行本になったことがなかなか信じられなくて発売日に買ったにもかかわらず今頃読んだのは読むのがもったいねえ!という気持ちそれのみだったのだけれど、いや、やっぱりその本を読みたい時にちゃんと読めるというのはこの上なく最高で、表紙から裏表紙までこのマンガまるごと読むことは至福そのものだった。素晴らしかった……ここに登場しているお前らみんなグルーヴィーで最高だよ!2005-12-18読了。

全12件中 1 - 10件を表示

愛と青春の成り立ち (ビッグコミックス)を本棚に登録しているひと

愛と青春の成り立ち (ビッグコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

愛と青春の成り立ち (ビッグコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

愛と青春の成り立ち (ビッグコミックス)はこんなマンガです

愛と青春の成り立ち (ビッグコミックス)のKindle版

ツイートする