幽麗塔 3 (ビッグコミックス)

  • 374人登録
  • 3.90評価
    • (31)
    • (42)
    • (34)
    • (4)
    • (0)
  • 23レビュー
著者 : 乃木坂太郎
  • 小学館 (2012年7月30日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784091846273

幽麗塔 3 (ビッグコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 川崎DICE

  • 1巻から読み進めてみて、何か知ってる話だと思っていたら、昔テレビでやってた天知茂の明智小五郎シリーズで「大時計の美女 江戸川乱歩の幽霊塔」という話があり、それに似てるのかも。
    原作も主人公?ってこんなだっけ?と大変気になって、小説買ってきてしまった。

  • 借本。こうくるか!! というまさかの展開でビックリしました!! う~ん読ませるなぁと感心… 幽霊塔の仕掛け、テツオの正体… 明らかにされていくドキドキ感が堪りません!!

  • 屋敷の地下迷宮!!
    もちろん死番虫も出てきて…夜中に読むと、ホント背筋がゾクッとします
    本城志郎…おっと言えない

    隠し扉の暗号がわたしにはよくわからなかった(;´д`)

  • 太一、山科は誰かの命を引替えに選ぶことがどうしてもできない。しかし、鉄雄は命の価値についてすでに覚悟を決めていたようだった。テスラ博士と助手のQのエピソードは、これまでともまた違った乱歩テイスト。
    その後、幽霊塔地下迷宮に迷い込んだ人々が惨劇に巻き込まれる。覆面の男、覆面の女、そして鉄雄。いくつかの謎が解き明かされるが、さらに深まる謎も出てきた。

  • 協力者?が増える巻。刑事さんもっと一緒にいるのかと思ったらまた別行動になっちゃった…

  • 臓物がすべて口からでそうなほどに歪んだ人間関係が

  • Qの顔ぎゃー!テスラ博士ハンサム!!という感じで3巻の幕開けです。

    山科さんの過去の事件の真相もわかり、無事ワクチンも手に入れることも出来ました。
    でも、最後テスラ博士はO型の大人を求め子供たちに狩りをさせに行きます。子供たちの目がやばかった。ザ・チャイルドを思い出してしまいました。

    さてさて、ようやく時計塔の中に潜入です。高橋一家と警察官も一緒に。
    さあ~晩餐の始まりだと言わんばかりにトラップにかかっていく人々。
    見ていてヒヤヒヤします。絵が綺麗だからぺしゃんこになった警察官やお母さんの死に方や顔が恐ろしいのなんのって。
    でもお母さんはあんな状態になっても息子を助けにいくなんで凄いよ。涙がんばれにげてーって応援しちゃいました。
    なのにうってかわって父親は何しとんねん。色んな人を犠牲にして生き延びます。沙都子さんにも色目使うし。ろくな男じゃねーな!

    どうにかこうにか、テツオと沙都子さん、高橋さん父と息子は駆けつけた天野と警察官に保護されますが、死番虫?に遭遇してしまいます。
    どうみても怪しいので取り押さえようとしますが、止めにはいるテツオ。そして逃避行。天野が追いかけるととある部屋にたどり着きます。
    そして、死番虫かと思われたマスクマンが本城さんであることがわかります!ですよねー。マスクが若干違ってたもんね。
    そして、本城さんと麗子さんの過去が語られるのですが、実は本城さんとっても優しいハンサムな殿方だったのです。あの事件があるまでは。麗子さんとの恋は結ばれず、面影がないほどの損傷してしまった本城さん。過去を語りながら、途中で現実逃避する姿は涙がでてきます。つらいよな~

    そしてやっと、麗子から返事がもらえると思った瞬間、死番虫の登場。
    なぜいまああああああ。やめてよ!!!というか、天野気づこうぜ。
    死番虫VS麗子(テツオ)本城さんの死闘が始まります。
    いけるかと思いきやふたりともやられてしまいます。しかも犯人の名前がわかりかけた瞬間、喉をさくっと切られて本城さん死亡。未来日記かああい!!
    本城さんの死体にキスをするテツオは儚かった。生きている時にしてあげてほしかった。許すまじ死番虫!

    最後にとうとう、天野にテツオが女で麗子であることを告白します。
    2巻のふんチラといい胸チラといい、テツオはやっぱり色っぽい。

    二人は時計塔から逃げ出すことが出来るのか、死番虫は死んだのか、、、4巻を読まずにはいられない!!

  • マンションで読む。

  • 「非常に面白い!昭和のミステリィを髣髴とさせる!」と思って表紙を見たら、黒岩涙香のアレンジ?でした。(気づくのが遅い) 絵の美しさ、葛藤の描き方、言葉にしない(できない)想い。読んでいて心拍数が上昇した漫画は久しぶりかも。

全23件中 1 - 10件を表示

乃木坂太郎の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
久住 昌之
有効な右矢印 無効な右矢印

幽麗塔 3 (ビッグコミックス)に関連する談話室の質問

幽麗塔 3 (ビッグコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

幽麗塔 3 (ビッグコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

幽麗塔 3 (ビッグコミックス)はこんなマンガです

幽麗塔 3 (ビッグコミックス)のKindle版

ツイートする