鉄腕バーディーEVOLUTION 13 (ビッグコミックス)

  • 246人登録
  • 3.70評価
    • (17)
    • (25)
    • (26)
    • (5)
    • (1)
  • 26レビュー
  • 小学館 (2012年9月28日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (198ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091846686

鉄腕バーディーEVOLUTION 13 (ビッグコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • EVOLUTION全巻、一気読み。
    局所的には面白い展開はあったし(中杉さんがロボット化した辺りとか特に。)、一応メインの伏線は回収して終わったから良かったけど、あとがき漫画で描き切れなかったとこをフォローしてたり、雑な終わらせかたに残念な気分。

    ゆうきまさみはストーリー漫画じゃなくて、短編の繋ぎ合わせ漫画の方が面白いんだと思う。

  • 感動のエンディング

  • もったいない。出版事情とやらに泣かされた、名作たりえた佳作。
    遠慮せず、理解ある版元で、遡って続きを書くくらいの意欲をもう一度。

  • これは酷い,今までの巻全部いらない子,EVOLUTIONの12,13巻だけあれば事足りる,打ち切られたん?

  •  『鉄腕バーディー』のようにSF要素をベースにしながら、刑事もの、政治・軍事もの、特撮ものなどの魅力を織り込んだ、スケールの大きい面白さを持つマンガは他に無く、長年つきあってきたが、結果として打ち切りみたいな終わり方は残念。なので星4つ。
     昨年いっぱい連載を続けられれば、もっときれいに終われたように思う。イオン公の城塞艦や帝国艦隊の設定、県十三とオンディーヌの設定など、無駄になった伏線は数知れず。作者がやや風呂敷を広げすぎた嫌いもあるが…。
    どこかのマンガ雑誌で連載が再開されないものだろうか。

  • こんなに広げまくった風呂敷をどうたたむのかと思ったら、そう来ますか。夢オチでなくてよかった(?)ただ、やっぱり、最後、駆け足過ぎ。奥の院とかが言葉の説明だけで終わっているのがもったいない。
    でも、バーディーちゃんは結局、幸せで、つとむ君も幸せ。
    千明君、バーディー、讃良ちゃんの三角関係が今後あったら、笑えるんだけど。

  • 終わってしまった!!
    あまりに駆け足での完結には、やはり「もったいない」しか出てこないですが、内容に関しては納得のクオリティ。
    長めのエピローグとおまけまんがの存在が救いですね。
    奥の院で暴れるシーンは、あと4ページ、いや2ページでいいから描き足してほしかったです!!
    長期連載、お疲れ様でした!!

  • 最後のオマケで泣いた。

  • 長い長い物語の結末は、大満足の一言。
    途中、掲載誌の廃刊という不運もありましたが、よくもこれだけ壮大で爽快な物語を完結した作者には脱帽です。

    当初は異星からきた綺麗なお姉さんの活劇ものかと思いきや、緻密な設定と伏線をまとめ上げる大河SFになるとは予想だにしませんでした。
    単行本で一気読みしないと様々な設定についていけないという難点はありますが読み応え十分の物語。

    あと、作者がTwitterで昨今出版事情ではこのような緻密な物語構成を持続するのは難しいとのこと。
    瞬発力のあるヒット作もいいですが、それだけでは名作は生まれません。
    読み手の選択肢が多い状態は維持できないものでしょうか。

  • 完結…。足りない、足りないよ尺が!

    EVO版への切替が腰を折ったのか、その後の展開を見る分には巧いこと繋げたと思うんです(さすがベテラン)けど、テンポがゆるいまま盛上がらないなーという前・中盤から、謎解きの後半ですら怒濤の展開とは言いがたく、終わりに向かってイベントだけこなした感があって……すっごい残念!なんかもっとドワーッときてほしかった!

    ゆうき漫画の、地に足ついたキャラ/ストーリーが好きですが、バーディーサイドはもっとドラマチックでも良かったんじゃないかなと思うのです。


    再読した時に、「通しで読むとこれよかったのかな」と思えるといいな…

全26件中 1 - 10件を表示

ゆうきまさみの作品

鉄腕バーディーEVOLUTION 13 (ビッグコミックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

鉄腕バーディーEVOLUTION 13 (ビッグコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

鉄腕バーディーEVOLUTION 13 (ビッグコミックス)のKindle版

ツイートする