兵馬の旗 5―Revolutionary Wars (ビッグコミックス)

  • 23人登録
  • 3.70評価
    • (3)
    • (2)
    • (4)
    • (1)
    • (0)
  • 2レビュー
  • 小学館 (2012年12月27日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091848048

兵馬の旗 5―Revolutionary Wars (ビッグコミックス)の感想・レビュー・書評

  • この妻にして、この夫あり。という、幕末と近代ヨーロッパでの男女の出会いから日本の未来を見る。というか、この夫婦巡り会うべくして巡り会ったという感じで、似たもの先端思想夫婦ということなんでしょうかね。今では身分からの差別でなく、金の多寡による差別が最先端ですとこの夫婦に教えたらどうなるんだろう

  • 世良のような人物を、抵抗が予想される奥羽の最前線に送らなければならない新政府軍の人材の乏しさ。
    戊辰戦争にいたるまでの月日で、新政府側にしても幕府側にしても、有為の人物失われ続けた結果ということでしょうか。

    「この国を新しく作り出すための戦争」

    そう気づいた兵馬。その新しい国というのは、共和制の国家。戊辰戦争終わった後の、大日本帝国見てどう思うのでしょうかね。
    むしろ、そこからが兵馬の戦いが本番になりそう。

    ただねぇ。戊辰戦争生き抜けないような気がするんだよねぇ。

全2件中 1 - 2件を表示

兵馬の旗 5―Revolutionary Wars (ビッグコミックス)はこんなマンガです

兵馬の旗 5―Revolutionary Wars (ビッグコミックス)のKindle版

ツイートする