14歳 volume.1 (ビッグコミックススペシャル)

  • 80人登録
  • 4.16評価
    • (10)
    • (10)
    • (4)
    • (1)
    • (0)
  • 6レビュー
著者 : 楳図かずお
  • 小学館 (2012年10月30日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (851ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091848208

14歳 volume.1 (ビッグコミックススペシャル)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 連載終了から長い時間を経て
    描き下ろしエピローグが追加された完全版全4巻の第1巻。
    14歳にして身籠った少女が
    占い師の無気味な託宣を受けるところから、
    マッドサイエンティスト、チキン・ジョージ博士の登場、
    奇妙な症状を呈する赤子たちの誕生まで。
    知性を持たないはずの存在が考え、悩み、行動するという、
    表現様式は異なるものの、
    先行作品『わたしは真悟』を連想させる展開。

  • ここまで読んだ印象として、思ったよりもカオスってない。14歳で終わるがなんなのか?動物or人間どっちが優位っていうテーマがここからどうなっていくのか?

  • 名作は最初の無理矢理の継続なのかな

  • 楳図先生、どうかしてます。

  • 2013年3月1日(金)、読了。

  • 読むキッカケが、鳥居みゆきさんとしょこたんさんの対談。
    画が今まで見たことのないギザギザした感じで、チキンジョージはおそろしくて、どんなホラーマンガなんだろうとおっかなびっくりだった。
    ストーリーがすごくおもしろい。何もかもぐちゃぐちゃにされてどうしようもない破滅へ行くのだろうかと考えていたから、良い意味で期待を裏切られた。いや、動物からしたらどこへ進んでも最悪なのか?
    全く違うけれど、安部公房の『鉛の卵』を思い出した。
    装丁は祖父江さんで、以前情熱大陸を見て気になっていたものの、そのままであったので、これもいいキッカケになった。

全6件中 1 - 6件を表示

楳図かずおの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
卯月 妙子
有効な右矢印 無効な右矢印

14歳 volume.1 (ビッグコミックススペシャル)に関連するまとめ

14歳 volume.1 (ビッグコミックススペシャル)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

14歳 volume.1 (ビッグコミックススペシャル)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

14歳 volume.1 (ビッグコミックススペシャル)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする