楳図かずお ビッグ作家 究極の短篇集 (ビッグコミックススペシャル)

  • 30人登録
  • 4.38評価
    • (6)
    • (6)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 楳図かずお
  • 小学館 (2013年5月30日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (238ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091850805

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
吾妻 ひでお
久住 昌之
有効な右矢印 無効な右矢印

楳図かずお ビッグ作家 究極の短篇集 (ビッグコミックススペシャル)の感想・レビュー・書評

  • 小学館『ビッグコミック』草創期を彩ったマンガ家の短編集シリーズ、
    楳図かずお編。
    滝田誠一郎『ビッグコミック創刊物語』を先に読んで、
    経緯を知っていたのでコンセプトは理解しやすかった。
    収録作は

     ロウソク
     目
     ダリの男
     残酷の一夜
     夏の終わり
     首
    ★耳
     指
    ★ドアのむこう
    ★お菊ろの

    +巻末インタビュー。
    ★は今回初めて読んだ作品、それ以外は他の作品集で既読――なので、
    個人的にちょっと寂しい内容だなと思ってしまうが、
    カバーを外すと本体表紙が……!
    いえ、これから手に取る方のお楽しみのためにネタばらしはしません。
    で、タイトルもキャラクターのセリフも「まことちゃん語」の
    シュールな時代劇(?)「お菊ろの」でお茶噴きました。
    ああ、買ってよかった(笑)

  • どの短編もとても面白いです。
    楳図かずおの素晴らしさを再認識しました。
    長編は読んでいるけど、短編はあまり読んだことない方にはおすすめの一冊だと思います。

  • 楳図かずおと言えば、ホラーと“ぐわし”という謎のポーズと一風変わった自宅のイメージの人で、作品は何一つ読んだことがない。読んでみたら、やっぱり軽いホラーも入っていた。人間の心の闇から来る恐怖が潜む短編集。さらに、男女間のあれやこれやが入り混じって、ブラック感が増幅されている。

  •  シリーズ買い。人間が持つ歪な愛を描いていた作品集でした。

     人間の性。自分の顔が醜すぎると思い込み相手の価値観すら破壊してしまう身勝手さ、後悔の念をもって人生を繰り返しても変わらない一生などとにかく自己の世界に入り込み未来を狭めてしまう人間の悲しい習性を描いている作品が多かったです。考えこんで袋小路に入った時の人間の浅ましさは今も昔もひどいもんですねぇ。

     可能性を描く上で、喜び、哀しみ、後悔など様々な感情を万人が見て何らかのメッセージを受け取れるよう絵で表現ができる楳図かずお先生はやはり素晴らしいです。楳図かずお作品は「漂流教室」しか読んだことがないので、ほかも読まないとなぁ。

  • 2013年6月5日(水)、読了。

全5件中 1 - 5件を表示

楳図かずお ビッグ作家 究極の短篇集 (ビッグコミックススペシャル)に関連する談話室の質問

楳図かずお ビッグ作家 究極の短篇集 (ビッグコミックススペシャル)を本棚に登録しているひと

楳図かずお ビッグ作家 究極の短篇集 (ビッグコミックススペシャル)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

楳図かずお ビッグ作家 究極の短篇集 (ビッグコミックススペシャル)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

楳図かずお ビッグ作家 究極の短篇集 (ビッグコミックススペシャル)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

楳図かずお ビッグ作家 究極の短篇集 (ビッグコミックススペシャル)を本棚に「積読」で登録しているひと

楳図かずお ビッグ作家 究極の短篇集 (ビッグコミックススペシャル)の作品紹介

ビッグコミック創刊45周年記念企画

1968年創刊のビッグコミックは2013年で45周年を迎えます。これを記念し、創刊当時に作品をお寄せいただいた8人のビッグな作家が、60年末~70年初頭に生み出した大人向け作品の中から厳選した短編を作家ごとに集成しました。2013年1月「手塚治虫」と「水木しげる」の2冊を同時刊行。以下毎月1冊ずつ「藤子・F・不二雄」「白土三平」「藤子不二雄A」「楳図かずお」「石ノ森章太郎」「さいとう・たかを」と続きます。子供向けの娯楽からスタートして青年、大人にまで読者層を広げ、今や世界中で親しまれるマンガの魅力の原点がここに! 6冊目は、まさに鬼才! 楳図かずお氏登場。恐怖マンガに始まり、人間の暗い面を直視する切れ味鋭い短篇、爆発的な笑いまで…目も眩む振幅を持った作品群の魅力を凝縮。▼第1話/ロウソク▼第2話/目▼第3話/ダリの男▼第4話/残酷の一夜▼第5話/夏の終わり▼第6話/首▼第7話/耳▼第8話/指▼第9話/ドアの向こう▼第10話/お菊ろの

楳図かずお ビッグ作家 究極の短篇集 (ビッグコミックススペシャル)はこんなマンガです

ツイートする