月下の棋士 (30) (ビッグコミックス)

  • 37人登録
  • 3.40評価
    • (0)
    • (4)
    • (6)
    • (0)
    • (0)
  • 5レビュー
  • 小学館 (2000年10月発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (190ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091851307

月下の棋士 (30) (ビッグコミックス)の感想・レビュー・書評

  • プレーオフ(佐伯戦)つづき→名人戦前日、滝川の引きこもりまで。佐伯戦は持将棋にて判定決着!……3度目の佐伯戦もやはりすっきりしない終わり方でした。あと「屈辱の一敗を期する」は「喫する」の間違いだよね。

  • 将棋をテーマにしたマンガ。

    勝負事が好きな人は、はまるんじゃないでしょうか。


    能條さんと言えば、「哭きの竜」などが有名で、どちらかというと、薄暗い、暴力団が絡んでくるような話が多いんですが、このマンガに限っては、その要素がなく、安心してお勧めできます。

    でも、登場人物は、どの人も、インパクトあります。その辺は、やはり能條さん。「こんな奴いるのか?」ってキャラが、てんこもりです。 

    そこが、おもしろいのです!!

全5件中 1 - 5件を表示

月下の棋士 (30) (ビッグコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

月下の棋士 (30) (ビッグコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

月下の棋士 (30) (ビッグコミックス)はこんなマンガです

月下の棋士 (30) (ビッグコミックス)のKindle版

ツイートする