みずほ草紙 1 (ビッグコミックススペシャル)

  • 48人登録
  • 4.06評価
    • (4)
    • (11)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 花輪和一
  • 小学館 (2013年5月30日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (202ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091853196

みずほ草紙 1 (ビッグコミックススペシャル)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 花輪和一による遠野物語。まあ遠野物語そのものが遠野に伝わる口碑の佐々木喜善と柳田國男のよる解釈だったのだから花輪和一が新しい解釈を出しても悪いわけはない。
    本人の意図なのかは分らないが花輪和一は表現方法を模索中であるようだ。マンガとしての表現が確立されてないことを割り引いても、どうしても未消化の部分が多いような気がする。たぶんそれは田舎の表現が「伝聞的」なものに留まってることに原因するのだろう。花輪和一の知ってる田舎はあくまで北関東のそれであって、遠野にあるはずの(あるいは佐々木喜善が蒐集した当時に遠野にあった)「田舎の恐さ」、自然の原始性がまだはっきり表現し切れていないため、まだイエをめぐる業がリアリティをもって立ち現れては来ていない印象がある。今後の展開を見守りたい。

  • 201306/花輪流のお伽噺話。

  • ビッグコミックオリジナル2010〜12年連載作品。

全4件中 1 - 4件を表示

花輪和一の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ブノワ・ペーター...
福満 しげゆき
諸星 大二郎
有効な右矢印 無効な右矢印

みずほ草紙 1 (ビッグコミックススペシャル)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

みずほ草紙 1 (ビッグコミックススペシャル)を本棚に「積読」で登録しているひと

みずほ草紙 1 (ビッグコミックススペシャル)はこんなマンガです

みずほ草紙 1 (ビッグコミックススペシャル)のKindle版

ツイートする