ラストイニング 38 (ビッグコミックス)

  • 67人登録
  • 3.90評価
    • (6)
    • (6)
    • (8)
    • (0)
    • (0)
  • 6レビュー
著者 : 神尾龍
制作 : 中原 裕 
  • 小学館 (2013年6月28日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (199ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091853240

ラストイニング 38 (ビッグコミックス)の感想・レビュー・書評

全6件中 1 - 6件を表示

神尾龍の作品一覧

神尾龍の作品ランキング・新刊情報

ラストイニング 38 (ビッグコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ラストイニング 38 (ビッグコミックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ラストイニング 38 (ビッグコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ラストイニング 38 (ビッグコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

ラストイニング 38 (ビッグコミックス)の作品紹介

本気なのか!? 超サプライズ采配炸裂!

夏の甲子園準々決勝、vs,興洋学園戦。
4回の表、キャプテン・滑川のセンター前ヒットで先取点を奪ったサイガク野球部だが、その後は相手エース・佐野を攻めあぐねたまま中盤へ。

肩の異常を訴えているエース日高に保証されている球数は70球。
限界が近づいた6回、興洋打線の中軸がとうとう日高を捉え始める…!!

断腸の思いで日高降板を決意した鳩ヶ谷が告げた仰天のリリーフ投手とは!?

【編集担当からのおすすめ情報】
とにかくこの興洋学園、これまで当たってきたチームとは根本的につくりがちがうーー。

時折激しい気性を見せつつも、崩れそうで崩れないエースの佐野。
試合には出ていないものの、ベンチでさかんに指示を与える主将・高松。
そして、機能しているのかいないのかよくわからない監督の琴平。

付け入るスキをどこに求めればいいのか絞りきれないままゲームは進み、気がつけば最悪の試合展開。
追い込まれたポッポが打った現状打破の一手は、誰もがア然とするものに!!

芸能界一の高校野球通・アンジャッシュの渡部建氏も認めるキレッキレの野球シーン、そして駆け引きが冴え渡る最新刊です!

ラストイニング 38 (ビッグコミックス)はこんなマンガです

ラストイニング 38 (ビッグコミックス)のKindle版

ツイートする