築地魚河岸三代目 39 (ビッグコミックス)

  • 17人登録
  • 4.00評価
    • (1)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
  • 小学館 (2013年7月30日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (193ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091853806

築地魚河岸三代目 39 (ビッグコミックス)の感想・レビュー・書評

全1件中 1 - 1件を表示

築地魚河岸三代目 39 (ビッグコミックス)の作品紹介

食のテーマパーク、築地へようこそ!

東京・銀座の隣、築地。夢と人情と美味に彩られた”食のワンダーランド”築地魚河岸が存在するその場所に現れた一人の男。赤木旬太郎は元銀行マンだったが、恋愛結婚した妻の明日香が築地魚河岸の仲卸の一人娘だったことから、その三代目を継ぐこととなる。魚に関してはド素人の旬太郎の、築地での悪戦苦闘の日々が始まったが・・・!?

『魚辰』での見習い仕事も板についてきた春彦。移動販売車・うお辰号で知り合った小学生・秀人にハナサキガニをプレゼントする。が・・・秀人の母親が春彦にクレームをつけに現れて一悶着へ!! ハナサキガニの他にもミル貝にオコゼ、カワハギ他、美味しい魚介が満載の第39集!!


【編集担当からのおすすめ情報】
この作品には、築地で売られる多種多様な魚介類や、地方でしか出会えない変わった魚介がこれでもかと登場します。魚が好きで好きで堪らない!・・・そんな方々に是非読んで欲しい作品です。
第39集では、肝の旨さがたまらない「カワハギの旬とは・・・!?」、見た目はコワモテ、味は最高級の「愛憎のオコゼ」など計8編を収録しています。

築地魚河岸三代目 39 (ビッグコミックス)のKindle版

ツイートする