王様達のヴァイキング 2 (ビッグコミックス)

  • 300人登録
  • 4.04評価
    • (25)
    • (27)
    • (20)
    • (1)
    • (0)
  • 24レビュー
  • 小学館 (2013年9月30日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (198ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091854148

王様達のヴァイキング 2 (ビッグコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 主人公、道を見つける。の巻。

    あああああ…なんだろう、このモヤモヤ…
    決してつまらない訳では無い、かと言って、諸手を上げて\面白い!/と大絶賛という訳にもいかず、かと言って、「普通に面白いよ」と言う枠からははみ出てる。
    なんだろうコレ…うううん!!
    なんて評したら良いのか分かんない…

    とりあえず次の巻も読むます…

  • パスワード解除とウィルス駆除の話
    相変わらず用語に関してはちんぷんかんぷんだけど面白い

  •  2巻では2編が収録されている。パスワード解析にスパコンまで使って挑む話と、不特定多数に配られた不合理的なコードで書かれたクラッキングツール「シュレーディンガー」の作り手を捜す話である。
     本旨に沿いながら劇的に展開させ、物語を編み上げているさまはお見事。特定のパスを対象とした物語と不特定多数が相手となる物語を併録しているところも対照的で見ごたえがあるところだ。

     今回も星五つで評価している。しかし、本当に興味深い題材であり、興味深い世界である。

  • 仕事が無くなって困る!とは絶対にならない大口顧客つかまえたねー。今後堂々と仕事する為にも今回のクラッカーを確実に捕まえないと!でも、あれだよね、このクラッカー、私が続刊で気になってるキャラだよね(笑) ということは、この件では別の誰かが罪を被せられるか、逃げおおせるかのどっちかな?

  • 面白い!

  • 読了。

  • 面白かった。

  • 記号の羅列をリアルに変換して気持ち悪くて吐くとかそういう変態ぶりに惚れる。
    話の疾走感も好きなんだけど、それに是枝の「頭の回転が速すぎて口がついていかない」キャラクターは相性抜群だなと今更気づく。
    パスワード解析の話で生身の人との関わりのあたたかさが描かれたあとに、気持ち悪いコードを書く生身の人間が登場するっていうのがなんかうまく言えないけどおもしろかった

  • 自分との違い。
    接し方、向き合い方、取り組み方。
    歪な才能。

    光の射す方向を見定めたとき、躍進するが…いやはや、なかなか難のある性格。

    是枝と坂井の絶妙なコンビは、読んでいてハラハラドキドキの大興奮!
    二人があってのこの物語なのだと痛快なまでに確信。

    終盤は、何やら大盛上がりの予感をさせる展開。

    この巻も始まりから終わりまで、ノンストップで加速するように楽しめる読みごこち。

    そして巻末には!?

    今回も実に、大変、非常に面白かった!
    …睡眠時間が思わず、削られてしまうほどに。

  • ストーリーが面白いなぁ。
    あぁ、自分のもえツボ。車とかが来て腕を引く、がきました。
    やばそうな刑事さんが出てきて、さらにやばそうな敵が。

全24件中 1 - 10件を表示

さだやすの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

王様達のヴァイキング 2 (ビッグコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

王様達のヴァイキング 2 (ビッグコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

王様達のヴァイキング 2 (ビッグコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

王様達のヴァイキング 2 (ビッグコミックス)の作品紹介

天才ハッカーと投資家、新時代の冒険譚!

俺は世界征服がしたい、お前のその10本の指で。
金を稼ぐ天才投資家が見出したのは、
誰にも必要とされていない18歳の天才ハッカーだった。

世間への憂さ晴らしからサイバー攻撃を仕掛けた是枝は、
投資家の坂井に拾われ、己の仕事を見つける。
それは「犯罪者である自分」を生かしたサイバーセキュリティ。
己の武器を知った是枝が対峙する事件は…!?


【編集担当からのおすすめ情報】
第1集発売後たちまち話題となった本作。
2集では、パスワード解析、無差別サイバー攻撃犯との応酬、と
難題に主人公の是枝が挑んでいきます。
少しずつ成長する是枝の姿をぜひ見届けてください!

王様達のヴァイキング 2 (ビッグコミックス)のKindle版

ツイートする