壬生狼ヤングゼネレーション 1 (ビッグコミックス)

  • 65人登録
  • 3.53評価
    • (3)
    • (5)
    • (7)
    • (2)
    • (0)
  • 8レビュー
著者 : 柏葉ヒロ
  • 小学館 (2013年10月30日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (190ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091855671

壬生狼ヤングゼネレーション 1 (ビッグコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 主人公は新選組隊中美男五人衆。馬越三郎・山野八十八・楠木小十郎・馬詰柳太郎……って四人しかいないやん。欠けてるひとりは巻の後半で紹介されます。袴を腰パンしてる新選組って……自分的にはやっぱり受け容れられない(汗)。

  • いま、どこにいるんだろうな。

    よかった。せつない。

  • イマドキ新撰組。

    もう少し落ち着いたテンポで読みたいなぁ

    風光るの方が好きだからかなぁ

  • 組長クラスじゃない、平隊士をメインに据えた新撰組モノを初めて読んだのでなんだか新鮮でした。
    ショートショートのギャグオチなのでサクッと読みやすく面白い。若者達チャラい、チャラ過ぎるよ! 
    それなのに<死>が近い空気はずっとある。そこが新撰組モノの所以なのね。

    ちょいちょい出てくる土方さんと近藤さんのなんつーか熟年夫婦みたいな空気感(笑)と爽やかに血みどろの沖田もファンには嬉しいです。
    土方さんはどの作品でも色っぽい男前でありがてぇなぁ。

  • 新選組の話。
    結構ギャグに近い感じで進んだりもするけどシリアス要素もあって楽しかった。
    元はWEB漫画で、最近はそっちを追いかけて読み進めている。

  • 読み始めギャグオンリーなのかなーっと思ってたけど、意外とシリアスな展開になりそう⁇
    馬越さんがなんとも愛おしいキャラ。

  • 201311/ギャグやキャラ設定は多少ユルいカンジあるけど、やっぱ新撰組モノなので、つきつけられる描写にサーッとしたり。

全8件中 1 - 8件を表示

柏葉ヒロの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
トウテムポール
中村 明日美子
中村 明日美子
有効な右矢印 無効な右矢印

壬生狼ヤングゼネレーション 1 (ビッグコミックス)に関連する談話室の質問

壬生狼ヤングゼネレーション 1 (ビッグコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

壬生狼ヤングゼネレーション 1 (ビッグコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

壬生狼ヤングゼネレーション 1 (ビッグコミックス)の作品紹介

新選組【隊中美男五人衆】の青春日常譜

新選組を野球部に例えたら、池田屋事件は甲子園出場?
近藤、土方、沖田は華やかなレギュラー選手陣?
そんな中、本編で活躍する彼らはいわば、
甲子園に出場するような強豪校になる
以前の野球部にいた補欠の1年生達。

それでも彼らは彼らなりに日々、楽しく過ごしてたりするのです。
それが彼らにとって最後の夏だとしても…

文久三年。幕末京都。
じゃれ合い、カッコつけ、バカ騒ぎ、血の匂い…
実在したマイナー隊士【美男五人衆】の短い青春の日々。

【編集担当からのおすすめ情報】
実在したマイナー隊士
【隊中美男五人衆】の日常を瑞々しく切り取った
新選組まんがのニューウェイヴ!

精緻なタッチで描かれた人物・背景描写が
歴史に置き去りにされた日常風景を浮かび上がらせます。
英雄になれなかった少年達の短い夏の日々を、感じてください!!

壬生狼ヤングゼネレーション 1 (ビッグコミックス)はこんなマンガです

壬生狼ヤングゼネレーション 1 (ビッグコミックス)のKindle版

ツイートする