釣りバカ日誌 88 (ビッグコミックス)

  • 11人登録
  • 2.67評価
    • (0)
    • (0)
    • (2)
    • (1)
    • (0)
  • 1レビュー
制作 : 北見 けんいち 
  • 小学館 (2013年11月15日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (201ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091856395

釣りバカ日誌 88 (ビッグコミックス)の感想・レビュー・書評

  • ベトナムでのプロジェクト終了(多胡専務,佐々木常務,浜崎氏)スーさんはベトナムに行けず→コバノミクス(みち子さんのお父さんがスーさんの旧制中学校の時のボート部の先輩で小林氏)。別の小林先輩と間違われて鈴木建設のコンサルティングをすることになる(当然,佐々木さんが絡む)。

全1件中 1 - 1件を表示

釣りバカ日誌 88 (ビッグコミックス)を本棚に登録しているひと

釣りバカ日誌 88 (ビッグコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

釣りバカ日誌 88 (ビッグコミックス)の作品紹介

急成長のベトナムでハマちゃん大暴れ!?

スーさんの怒りを買って、半ば強制的にそして半永久的にベトナムに赴任させたれたハマちゃん、佐々木さん、多胡専務。日系企業が集まる工業団地の建設を果たすべくハノイにやって来た3人だが、外資の鈴建が認可をもらうためには、社会主義国家に顔が利く仲介者を頼るしかない。しかし大物仲介者、レ・フー・ズン氏は名前以外顔も存在も公になっておらず、どうすればいいか途方に暮れる3人……かと思いきや、ハマちゃんはすっかり釣りモードに切り替えていた。
そんな折、佐々木さんと多胡のもとにレ・フー・ズンと名乗る老人が現れたのだが……それが本物か偽物の詐欺師か、見分けの付かない佐々木さんと多胡は……
今、いちばん勢いのある急成長国、ベトナムを舞台に、ハマちゃん&スーさんが釣りに仕事に大忙し。


【編集担当からのおすすめ情報】
やまさき十三、北見けんいち両氏は、ベトナムに1週間取材を敢行。
発展と経済成長の中で、日系企業がどう関わっているのかを作品内に取り入れています。
おもしろいだけでなく、現代社会の流行にも敏感に反応する『釣りバカ日誌』の世界をお楽しみに。

釣りバカ日誌 88 (ビッグコミックス)のKindle版

ツイートする