女子のてにをは 1 (ビッグコミックス)

  • 90人登録
  • 3.73評価
    • (6)
    • (8)
    • (11)
    • (1)
    • (0)
  • 7レビュー
著者 : るなツー
  • 小学館 (2013年11月29日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (189ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091857484

女子のてにをは 1 (ビッグコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 絵柄がど真ん中!
    そして軽めの読み応え、みんなの顔それぞれに現れた優しさ。
    二巻も読まねば。
    あーそれにしてもこういう世界の登場人物に、なんとかしてなれないものかなー。

  • 41歳主婦が作ったとは思えないほど可愛い高校もの。内容云々ではなくとにかく可愛さ勝負、読んでて癒されればそれで良いのです。まさにカワイイは正義と言わんばかりの作品でした。

  • いい意味で「普通」の漫画
    どこにでもいる女子高生が、どこにでもある学校で紡ぐ、どこにだってないだろう、掛け替えのない日常を丁寧に切り取って、派手で無駄な誇張はまるでせずに、あるがままを描いている
    コメディー感は強いからか、女の子ばかり登場しても、百合の香りは全くしてこない。そこも好感が持てた
    男の目からすると、コロコロとよく変わるもんだ、と感心していた女子高生の豊かな表情を見事に表現している。逆に、ここまで女子高生の面白おかしい日常を描かれると、男は不要だな、と思わせるほど
    41歳デビューか
    元気づけられる、とか、勇気を貰ったって感じにはならなかったが、「人間、本気のやる気さえありゃ、年齢なんて些細どころか、無いに等しい問題なんだな」と、しみじみ思った
    遅咲きなんかじゃなく、るなツー先生は41歳が花開く、最高のタイミングだったに過ぎないんだろう
    実写化して欲しいかも

  • かなり好み。これからもゆっくりでいいので描き続けてほしい作家さん

  • ほぼ女の子しか出てこないけど、百合ではない古しきゆかしい清楚な女の子漫画

  • 百合かと思ったら百合じゃなかった。女の子たちのほのぼの日常ギャグもの。なんとなくしあわせで、あるあるネタで、とてもたのしい。あと、セーラー服姿の女の子たちがとにかくかわいい。

全7件中 1 - 7件を表示

るなツーの作品

女子のてにをは 1 (ビッグコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

女子のてにをは 1 (ビッグコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

女子のてにをは 1 (ビッグコミックス)の作品紹介

ニッポンの“カワイイ”はここにある!!

ニッポンの”カワイイ”はここにある!!

創作同人界で絶大な人気を誇り、
メガネマイスターと称される著者が超絶画力で贈る初単行本!!

昭和の匂いの残るちょっと懐かしい学び舎で繰り広げられる、
可愛くてかしましいお嬢さんたちの日常!!


【編集担当からのおすすめ情報】
著者のるなツー先生は、商業誌では全くの無名ですが、大阪で開催される関西コミティアでは公式チラシを作画するなど結構な人気を集め、今後間違いなくブレイクするであろう期待の新人さんです。何よりも面白いのはその経歴。なんと、初めて本格的にイラストを描いたのが30歳の時で、そこからなんとなく実力をつけ、39歳の時に「ガンガン」にスカウトされ、軽い気持ちで描いたネームが通って読切デビュー。弊社の携帯漫画誌「モバMAN」で単行本1巻分の初連載を持ったのが40歳の時。そして41歳の現在、ついに「スピリッツ」デビューも果たしてしまったという極めつけの遅咲き作家さんなのです。しかも画風はヘタウマじゃなく、超本格派の端正な画風。規格外の新人さんの、今後にご注目ください!!

女子のてにをは 1 (ビッグコミックス)のKindle版

ツイートする