ラストイニング 41 (ビッグコミックス)

  • 61人登録
  • 3.74評価
    • (4)
    • (7)
    • (7)
    • (1)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 神尾龍
制作 : 中原 裕 
  • 小学館 (2014年1月30日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (199ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091858405

ラストイニング 41 (ビッグコミックス)の感想・レビュー・書評

全4件中 1 - 4件を表示

神尾龍の作品一覧

神尾龍の作品ランキング・新刊情報

ラストイニング 41 (ビッグコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ラストイニング 41 (ビッグコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ラストイニング 41 (ビッグコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

ラストイニング 41 (ビッグコミックス)の作品紹介

準決勝の相手は全てが格上…勝機ナシ!?

夏の甲子園でも自分達の野球を貫き、とうとう4強進出を果たしたサイガク野球部。
準決勝の相手は、今大会No.1右腕の藤村を擁する大阪代表・難波南洋(なにわなんよう)。

しかし、連投による疲労がピークのエース・日高が先頭打者ホームランを浴びるなど初回、いきなり2点のビハインドを背負ってしまう!

おまけに、藤村温存を図る難波南洋の先発・時田は2番手投手といえども全国クラスで…!?

【編集担当からのおすすめ情報】
いよいよ頂点まであとふたつ。
力量差は大きいと目される相手に敢えて正攻法でぶつかる道を選択したポッポだが、これが完全に裏目。
ダメージの残る先制パンチを喰らってしまい、このままでは一方的な試合になりかねない…。

限られた戦力、それもベストの状態ではない戦力をいかに立て直し、どうやって勝ちに行くのか。
指揮官として、ポッポにできることは何なのか!?

「持たざる者の戦い方」、その醍醐味が詰まった最新刊。必読です!!

ラストイニング 41 (ビッグコミックス)はこんなマンガです

ラストイニング 41 (ビッグコミックス)のKindle版

ツイートする