王様達のヴァイキング 3 (ビッグコミックス)

  • 263人登録
  • 4.12評価
    • (24)
    • (27)
    • (14)
    • (1)
    • (0)
  • 17レビュー
  • 小学館 (2014年1月30日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (186ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091858450

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

王様達のヴァイキング 3 (ビッグコミックス)の感想・レビュー・書評

  • 敵。対峙。
    深く静かで熱くたぎる攻防。

    そして、新たなる予感。
    読み進めて行く度に、ぐわーっとたぎる何かを感じる。
    今回もドキドキワクワクがたまらない! むしろ快感すら覚えるほど。

    前述のエピソードだけでも充分以上の満足だが、何と言ってもこの巻を象徴するのは、坂井。

    そう、彼のエピソード。

    私のように既に彼というキャラクターに魅せられた者にはきっとたまらない!

    彼という存在が、どうしてそうなのか?
    どういう道筋を辿っていたのか?
    どのような根幹を成しているのか?

    彼の魅力が満載。

    面白過ぎて。
    あまりに、あまりにも物語が良くて、深くて、重量感と軽妙さがあって…要するに、凄く素晴らしく魅力に溢れている。

    端的に言えば、好みのど真ん中。
    理想的なまでに、面白かった。

    変に凝ったりせず、しかして単調ではない。

    退屈なエピソードはひとつもなく。
    読み進めるペースが片時も落ちることなく。

    五つ星では足りない!
    読後の満足度は、美味な料理を食したごとく。そして、余韻に浸れる。

  • 本編より過去編の方が面白いなどと思ってしまった…。

  • laughingcatとValkyria、なんて惹かれる悪役でしょう…

  •  今回も二編を収録している。前回のクラッカーの後始末とヴァルキュリアの登場編に、もう一人の主人公であるエンジェル投資家・坂井にまつわる過去の物語編である。
     前編は仕込みのような内容であり、この巻の眼目は後編だろう。いや、熱い物語だった。金の沙汰は生き死にを左右するということをまざまざと描いた一編だったが、ここで坂井の離婚にまつわる話が描かれていない点だけは確認しておきたい。出し惜しみというか、詰め込み過ぎないようにしたのだろう。

     後編については人によって評価が分かれるかもしれない。ただ、個人的には非常によくできたドラマだったと感じている。星五つで評価している。

  • おお、あの7巻の彼はなりすましだったのか!是枝くんは一般人にはわからない内容を話してます(笑)後半は坂井さんの若かりし頃の話。泣けちゃったわ。

  • 坂井さんの話が切なすぎて、涙と鼻水が止まらない巻でした。

    起業からの波瀾万丈、上手くやれた人もいればそうでない人もいて、仲間だった人たちと対立して…こんなことは、きっと世の中に溢れていて、珍しい話では無いんだろうなと。
    才能があっても、経営に向かない人もいれば、逆も然りで、本当に世の中上手くいかないことが、歯痒くて悔しい。
    過去のこと、人の死は取り返しがつかないけど、選択を間違えたとは思っていない。
    そういう、遣る瀬無さや悔しさの行き場がないのが一層つらいです…。

    物語の深みが一気に増しました。

  • 坂井さんの昔の話が出てくる

  • 「社会不適合者(クズ)を飼い慣らし
     世界征服するだけのお仕事。」
    帯のアオリがツボすぎる。物騒なことをさらっと言う感じ、でも目標は高くて熱い。

    坂井さんに惚れ直す巻だった。
    過去編も、聖人君子じゃない男を自称するあたりも、そのくせ陽に背を向けて泣くところも。

    最後の是枝が好き。いい子じゃないか…

  • 良く取材し、自分に取り込み、作品としてアウトプットしている。原作者の関与は少ないか。

  • あの変態ぶりがたまらない。初対面の人に懐くニゴロのことを、怪訝に思うあたりが好きです。

  • この巻は、勢いはこの作品にしては無く、物語り全体に関わるシリアス展開だった。

  • 濃い! めちゃくちゃ取材を重ねたんだろうなというリアルな坂井さんの過去編。濃いだけでなく重くもあり、読み応えめちゃくちゃたまらん!!!

  • 前半が猫、後半が坂井さんの過去回。昴君……( ´;ω;`)

  • 3巻はこれから戦う敵との会合と、坂井さんが投資家になった経緯について。地味だけど今後の展開を語る上で基礎になるお話だった印象。好戦的な是枝がよかった。
    次回からの展開が楽しみ。

  • 坂井さんが好きになる巻 14/1/30

全17件中 1 - 17件を表示

王様達のヴァイキング 3 (ビッグコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

王様達のヴァイキング 3 (ビッグコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

王様達のヴァイキング 3 (ビッグコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

王様達のヴァイキング 3 (ビッグコミックス)の作品紹介

掴み取るんだよ真実を、俺ら自身の手で。

日本で多発する無差別サイバー脅迫事件。
警視庁捜査二課の刑事から犯行を疑われた是枝は、結果的に警察をクライアントとして捜査協力することに。
実行犯を追い詰めた先に見えた、真犯人の姿とは…?

ビジネスという名の縛られたルールの中で闘い、ふたりが書き換える未来。
天才ハッカーとエンジェル投資家、彼らが策謀する世界征服の行方--!!

【編集担当からのおすすめ情報】
第3集では、無差別クラッカー襲撃編と共に是枝の未来に投資する坂井の半生を描きます。
誰かを支える人生を選択した理由、痛みを得た坂井だからこその生き方。
働くことの意味を、ぜひ味わってください!!!!

王様達のヴァイキング 3 (ビッグコミックス)のKindle版

ツイートする