キーチ!! (1) (ビッグコミックス)

  • 345人登録
  • 3.98評価
    • (67)
    • (30)
    • (63)
    • (4)
    • (0)
  • 36レビュー
著者 : 新井英樹
  • 小学館 (2002年1月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784091860613

キーチ!! (1) (ビッグコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • パパは山に生まれ、ママは海で育ち、2人は都会で出会うより先に、手と手を結んだ。 「ソーリーライフ」 帝王切開 親戚のユタの占い アカングワ 生きることは命の賜物 「世直しメカ ガッテンダー」 海 3歳で一人旅 多国籍軍派? PTSD 夜尿症 チャンスママ 亜里沙ママ 一過性と疑念視 オンマー=韓国語でママ スタンドプレーのマミ先生 一悶着 レーミン 果南ちゃん とびきりの怒り顔 金浦きんぽ 庭付き一戸建て 子猫論争 すごいぶとんでる‼︎ 親泣かせの不肖の子 己が倅を評して 土下座 背負い投げ 訴訟起こす 構造改革で失業 両国駅

  • 新井英樹の漫画を読んでいると、現実世界でも人々の動きが新井英樹のような大げさな動きをしているように見えてくる。
    漫画から人間の匂いがしてくるようだ。人間だけではなく、人間関係までもが当事者のように伝わってくる。
    話は不条理な事が多くて、それでも当然のように立ち向かって行く。誰かを助ける。それは正義だからではなく、放っておく事が、自分にとって気分が悪いからだ。腹立たしい人間を殴る。わたしは弱くても、キーチのように、気に喰わない人間を殴りたい。
    新井英樹の漫画は、熟女が魅力的だと思う。とても色っぽい。ので秋ポンが好きだ。

  • はじめボロ泣きした。

  • VSが完結したのでここから一気にどうぞ。

  • ワールドイズマイン、はね、これ読んだ後に読んだ。だから知らなかった、この作者の凶暴性を。気付かなかった、この情けも容赦もない、余りの理不尽さに怒りを覚えるほどのストーリーテリングの力を。キーチの人生を転落だとは思わない、でもキーチの人生はキーチにしか生きられない。糞塗れの世の中に糞を垂れ流す前に怒り叫び暴走そのもので糺していく。糺していく? いや、キーチはそんな事意識していない。先ず怒る。怒るべき事に怒り、憤り、爆発させる。キーチ、君はこの現代にいるのだろうか?

  • 5巻まで

  • ズドンと胸に響く漫画です!
    ずっとわくわくしながら最初から最後まで一気に読んでしまいました。
    この設定に不自然さを感じることなく、こんなやつがいたら気持ちいいだろうなって思わせてくれる清清しさがたまらないです。

  • 純粋な革命家。

  • 正義とは何か。正しさとは何か。生きるとは何か。
    考え、悶え、苦しむマンガ。
    だけど、子どもたちや、これを読んだ全ての人たちにものすごい力を与えて訴求するジャーナリズム性パツンパツンなマンガ。

  • 全9巻。生きていく強さと、正しい思うことを貫く難しさよ。

全36件中 1 - 10件を表示

新井英樹の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

キーチ!! (1) (ビッグコミックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

キーチ!! (1) (ビッグコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

キーチ!! (1) (ビッグコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

キーチ!! (1) (ビッグコミックス)のKindle版

ツイートする