本気のしるし (1) (ビッグコミックス)

  • 62人登録
  • 3.29評価
    • (2)
    • (5)
    • (12)
    • (1)
    • (1)
  • 2レビュー
著者 : 星里もちる
  • 小学館 (2000年9月発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (213ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091861016

本気のしるし (1) (ビッグコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 読んでるとモヤモヤしてくる、楽しめないのでー

  • ヒロインがとにかく最低すぎる。
    話は全てが丸く収まったような感じで締められているが、それまでの裏切りが酷すぎるので、あまり解決したように思えない。幾度となく絶望に突き落とされた主人公が、嬉しげな表情で物語を抜け出しているのは奇妙にすら感じる。
    ただ、そういう厭さに満ちていたからこそ、最後までのめり込んで読むことができた。

    ハッピーなんだかバッドなんだかよく判らない物語。
    胸糞悪くもあるんだけど、長い人生、たまにはこういうのに触れてみるのもアリなんじゃないかと。

全2件中 1 - 2件を表示

星里もちるの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

本気のしるし (1) (ビッグコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

本気のしるし (1) (ビッグコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

本気のしるし (1) (ビッグコミックス)はこんなマンガです

本気のしるし (1) (ビッグコミックス)のKindle版

ツイートする