怪獣の家 1 (ビッグコミックス)

  • 39人登録
  • 3.38評価
    • (2)
    • (2)
    • (8)
    • (1)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 星里もちる
  • 小学館 (2005年11月30日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (209ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091861078

怪獣の家 1 (ビッグコミックス)の感想・レビュー・書評

  • タイトルのインパクトとは異なり、内容は星里氏得意の「家」と「女」と「男」のプラトニックなラブコメディ。
    それでも星里氏のマンガが面白いのは、脇役がちょっと個性的で面白いこと。今回の作品では、油谷監督と神崎マネージャー。
    二人ともマジメなんだけど、ときどき造形が崩れる時があって面白い。

  • 怪獣映画撮影のため、家に女性二人がやってくるお話。全二巻と短いのでさらっと読めて大変いいです。徐々に全体に丸みのある絵柄から角もしっかりついた絵柄になってきているような。星里漫画は家がテーマみたいね。

全2件中 1 - 2件を表示

怪獣の家 1 (ビッグコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

怪獣の家 1 (ビッグコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

怪獣の家 1 (ビッグコミックス)はこんなマンガです

怪獣の家 1 (ビッグコミックス)のKindle版

ツイートする