天才たちの競演 2 (ビッグコミックススペシャル)

  • 47人登録
  • 4.18評価
    • (3)
    • (7)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
  • 小学館 (2014年3月28日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (275ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091861634

天才たちの競演 2 (ビッグコミックススペシャル)の感想・レビュー・書評

  • ビッグコミックの創刊45周年を記念しての、オムニバス。

    執筆陣も豪華で、高橋留美子、水木しげる、細野不二彦、
    安倍夜郎、太田垣康男、星野之宣、なかいま強といった感じで。

     水木しげる:三億円事件をモチーフにしたお話。
     高橋留美子:独特のホラー、ラストが若干緩めで。
     太田垣康男:ガンダム・サンダーボルトの外伝、舞台は“戦後”。
     細野不二彦:『ギャラリーフェイク』が好きな方、こちらは独特です。
     星野之宣:久々にの星野さん、スサノオ伝説を軸にした民俗学的見地、かな?
     安倍夜郎、なかいま強:何気にお初、独特の雰囲気ですね~

    お目当ては、太田垣さん、星野さん、高橋さん辺りでしたが、
    どれも魅力的な内容で、するっと読めました。

    特に星野さんの一編は、スサノオ伝説をベースにした民俗学、でしょうか。
    古代の鋳鉄について言及もあり、各国の神話の類似点なども。

    普段手に取ることのない作家さんに触れられるのは、
    オムニバスの魅力の一つですね、なんて。

  • さすが天才たち。安定しておもしろい。
    水木しげるからグフまでジャンルが広い。

  • 有名漫画家達の短編集

    読む価値あり!

  • ごった煮アンソロジー。まさかの砂鼠ショーン収録。サンダーボルト本編の単行本に収録すればいいのに、なんで・・・。

全4件中 1 - 4件を表示

天才たちの競演 2 (ビッグコミックススペシャル)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

天才たちの競演 2 (ビッグコミックススペシャル)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

天才たちの競演 2 (ビッグコミックススペシャル)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

天才たちの競演 2 (ビッグコミックススペシャル)の作品紹介

七人の天才たちがここに集結!!

ビッグコミック創刊45周年に本誌に掲載された読み切りのオムニバス集第2弾。高橋留美子、水木しげる、細野不二彦、安倍夜郎、太田垣康男、星野之宣、なかいま強のコミック界の頂点を極める珠玉の読み切り作品がオムニバスで読める豪華な一冊。

【編集担当からのおすすめ情報】
コミック界をリードする漫画家さんたちのビッグへの熱い思いが伝わってくる
一冊です。

ツイートする