ピカロ 3 (ビッグコミックス)

  • 12人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (1)
    • (0)
    • (1)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 白瀬透
  • 小学館 (2014年8月29日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (237ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091862266

ピカロ 3 (ビッグコミックス)の感想・レビュー・書評

  • グリコ森永事件をモチーフにした物語。
    最後は何だかいい話っぽく終わるんだけど、あの老人と主人公が何故あそこへ行けたのかって言う描写が全くなくていろいろもやもやした。

  • 未解決であるグリコ森永事件を題材に、想像の翼に私達読者をのせてバッサバッサと!そんな力強さがある。ただね、「僕だけがいない街」もそうなんだけど、パラレルワールドを用いちゃうってのはね、他に見せ方できないのかなぁと、少しだけ不満。せっかくいい動機あるのになぁ。まぁ、小説ならまだ「嫌われ松子」みたいなさかのぼりできても、マンガはきついか(^_^;)

全2件中 1 - 2件を表示

ピカロ 3 (ビッグコミックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ピカロ 3 (ビッグコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ピカロ 3 (ビッグコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

ピカロ 3 (ビッグコミックス)の作品紹介

謎はすべて明かされる。驚愕の完結巻。

昭和最大の未解決事件、その「謎」を暴く!
完結巻で次々に明かされる、驚愕の真相とは!?
そうだったかもしれない、そして決して明かされることのない
「裏側のドラマ」!
そこには、人間の哀しき「業」があった。

○主犯格は現職の警察官だった?
○実行犯は四人、「輸送」「物資調達」「通信」「斥候」の役を受け持っていた?
○主犯格は自分の子供を犯行に使っていた?
○黒幕は満州でオギリ製菓と因縁のあった人物だった?
○主犯格は途中で交代していた?
○犯人からの「犯行終結宣言」が出された日、昭和史に残る大惨事があった?

【編集担当からのおすすめ情報】
今も人々の記憶に残っている、昭和最大の未解決事件。
数々の物証や事件の概要を検討し、そこから想像力を広げて
そうだったかもしれない「真相」を描きます。
スピリッツ誌上でも賛否両論の大反響を呼んだ、
「謎」が一気に明らかになる最終巻、
どうぞお楽しみください。

ピカロ 3 (ビッグコミックス)のKindle版

ツイートする