テンプリズム 1 (ビッグコミックス)

  • 142人登録
  • 3.07評価
    • (3)
    • (7)
    • (24)
    • (8)
    • (1)
  • 11レビュー
著者 : 曽田正人
制作 : 瑞木 奏加 
  • 小学館 (2014年8月29日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (211ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091864109

テンプリズム 1 (ビッグコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 面白かった。さて、いかにもコミックらしいコミックを読むのは久しぶり。……うまく説明できないのだけれど。

  • hontoストアで4巻まで無料だったので読んでみた。曽田正人の初のファンタジー作品ということで、出だしから王道を押さえている感じ。スピード感もあって読みやすい。続きを「買う」かどうかは悩み中…。ユイの悪企みと、ニキのツンデレ次第かな。

  • サクサクと読みやすいし分かり易いので
    漫画としては成立している。
    ただ、ファンタジーへの不慣れ感は否めない。
    ゆえに、印象に残るシーンが申し訳ないが…
    ないに等しい。
    恋愛に重きを置く方向みたいなので、
    キャラクターが今後どれだけいい味を
    出せるかに期待したい。

  • 何ゆえ、あの曽田正人がこのような凡庸な物語を描いているのか。2話まで雑誌で読んで以降、放置していたのだが、単行本ならばあるいは、と読んでも改めて思う。何ゆえ、このような凡庸なファンタジーなのか。この評価が愚かであった、と、後日思わせてくれるのか。

  • 今までの曽田さんの印象を消して。ただ根っこで伝えてることは同じ何だろうなと言う感じ。

  • 曽田正人は、いつも新しい分野に挑戦するなー。

  • ネーミングセンスが好き

  • 王国復興を託された隻眼の王子の物語。曽田さんの描くファンタジーはものすごく新鮮に感じた。(2014-10-07)

  • 面白かった〜。早く続きが読みたい。ユイが気になる。

  • これからかなあ…

全11件中 1 - 10件を表示

曽田正人の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

テンプリズム 1 (ビッグコミックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

テンプリズム 1 (ビッグコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

テンプリズム 1 (ビッグコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

テンプリズム 1 (ビッグコミックス)の作品紹介

曽田正人最新作、革新と王道の幻想戦記!!

「運命を受け入れろ!」

旧カラン王国復興の願いを託された心優しき王子、ツナシ。眼帯に覆われたその右眼には、伝説の秘力が宿されるという。かたや、未知なる技術を手に入れ、世界を恐怖に陥れる謎の強国「骨の国」。有能な家臣の命を賭した策略により、「光の剣士」として封印が解き放たれたツナシは、運命を受け入れ「骨の国」打倒に立ち上げる…!

【編集担当からのおすすめ情報】
『シャカリキ!』『め組の大吾』『昴』『capeta』の曽田正人が初めて挑むファンタジー! これまで一貫して「極限のリアル」を追求してきた曽田正人が、ファンタジーをいう舞台で何を描くのか? 王道にして革新的な『テンプリズム』の世界を、ぜひお楽しみください!

テンプリズム 1 (ビッグコミックス)はこんなマンガです

テンプリズム 1 (ビッグコミックス)のKindle版

ツイートする