今、そこにある戦争 1 (ビッグコミックス)

  • 22人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (1)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
  • 1レビュー
制作 : 稲井 雄人  テーラー平良 
  • 小学館 (2014年9月30日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (182ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091864970

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

今、そこにある戦争 1 (ビッグコミックス)の感想・レビュー・書評

  • 帯に、(今、読んでおくべき漫画です)って書いてあるけど、個人的には、もちろんそんな御大層なものじゃなかったです。
    窓際の外務官僚が日中衝突とアメリカの陰謀の情報を掴んで、事態収束のために奔走するストーリーで、それだけみると政治・軍事の重厚なストーリーなのかと思ってたけど、漫画ということを考慮しても全体的に軽いノリと誇大表現、ステレオタイプのオンパレードで見てられないな。
    作中で「鋭閣」とか、尖閣諸島のことをぼかしていってるんだろうけど、正直、この出来で問題作きどってんじゃねーよ、としか思わない。同じビッグコミックスで同じく日中衝突を描く、かわぐちかいじの「空母いぶき」の方はしっかり「尖閣」といっているのに。
    普通の漫画としてみてもあんまり面白いとは思わないけど、帯とか次回予告とかで殊更にこの漫画と昨今の安全保障問題との関連を売りにする宣伝を打っておいてこの内容の無さはちょっと…

    ただ、無意味な戦争と知りながらも国を守るために戦う決意を固める、旗艦いずもの司令官はかっこよかった。

全1件中 1 - 1件を表示

今、そこにある戦争 1 (ビッグコミックス)の作品紹介

近未来東アジア新情勢漫画!

近未来東アジア情勢漫画!もはや空想の出来事とは言い切れない!日本の明日はこうかもしれない!20××、年憲法改正し国防軍も持った日本が舞台。主人公は外務省の国際情報分析官、物部太郎。その知識と体力で大胆な分析を押し通す男。
中国の4大銀行頭取失踪を皮切りに一気に日中開戦へと舵を切る東アジア情勢!その渦中、開戦阻止へ向けがむしゃらに動く主人公!しかし、世界はもっと大きなからくりを用意している!負けるな、物部太郎!

【編集担当からのおすすめ情報】
今、まさに読むべき漫画です。現実に起きていることをジャンプ台に軽々と事態はここまで跳ねるかもしれません!

今、そこにある戦争 1 (ビッグコミックス)はこんなマンガです

今、そこにある戦争 1 (ビッグコミックス)のKindle版

ツイートする