味いちもんめ~にっぽん食紀行~ 3 (ビッグコミックス)

  • 11人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (0)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
  • 小学館 (2014年10月30日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (181ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091865304

味いちもんめ~にっぽん食紀行~ 3 (ビッグコミックス)の感想・レビュー・書評

  • 新シリーズになっていまいちかなぁ・・と思っていたけど、意外とおもしろかった。でも、伊橋くんがいい人すぎて、優等生すぎるストーリーになって、安心して読めるが面白みが少ないような気がする。
    (コミックレンタルで1~3巻読了。買うほどではないかな)

全1件中 1 - 1件を表示

味いちもんめ~にっぽん食紀行~ 3 (ビッグコミックス)を本棚に登録しているひと

味いちもんめ~にっぽん食紀行~ 3 (ビッグコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

味いちもんめ~にっぽん食紀行~ 3 (ビッグコミックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

味いちもんめ~にっぽん食紀行~ 3 (ビッグコミックス)の作品紹介

食を巡る伊橋の北陸紀行は福井へ!

後輩板前・早瀬の実家、金沢の老舗料亭『雪月樓』で「助」として働きながら、北陸の食を探訪中の伊橋。早瀬の父母の計らいで、一週間ほど福井県に滞在する機会に恵まれた。曹洞宗の大本山・永平寺を訪れた際、偶然にも京都修業時代の知己・轟と遭遇。一緒に福井各地を回ることに。…伝統が今も息づく福井の食文化に触れる、《北陸編》最終章!



【編集担当からのおすすめ情報】
「食の宝庫」北陸各地を巡る食紀行。古き良き「日本の食」を再発見するシリーズ第3集です!

味いちもんめ~にっぽん食紀行~ 3 (ビッグコミックス)のKindle版

ツイートする