医龍―Team Medical Dragon (2)

  • 469人登録
  • 3.51評価
    • (34)
    • (31)
    • (120)
    • (1)
    • (1)
  • 13レビュー
著者 : 乃木坂太郎
制作 : 永井 明 
  • 小学館 (2003年1月30日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (216ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091865625

医龍―Team Medical Dragon (2)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 裏側が見られるのっておもしろい

  • 医者の世界、なにも、分からない世界だけに怖い。
    最近の小説などでもよくあるけれど
    もし医者の世界がこの通りだとしたら・・・。

    怖い。

  • 医療も奉仕ではなく、経営していかなければなりません。
    だから、医療機器など取引上の接待は悪だとは思いません。
    しかし、欠陥があるものを使うことは悪だと思います。
    ゴルフなどの接待もムダだと思います。

    絶対的権力を持つ「教授」

    第2巻は教授の力に逆らえない医師を多く目にします。同じ医師であり、同じ立場なのにおかしな感じです。
    でもきっとこれが変えることのできない現実なのでしょうね。

  • ペースメーカーの話と治験の話。

  • 手術をするのも、ペースメーカーを選ぶのも、新薬の治験も教授の意向が全て。現実の病院がこうでないことを願う

  • 保存

  • 逃げる命を追おうともしないお前は、 暴力を犯していないというのか!!

    (第9幕 医者の暴力)

  • →BO

  • すごい腕を持った医者たちがチームになり助からないような患者さんを助けていく、とても感動的でかつ面白い作品です。
    私は、医龍をテレビで見て本に興味を持ったのですが、よかったです!!

  • 『ブラックジャックによろしく』ほど救いがないわけじゃないんで読んでてオモロイ(・∀・)

全13件中 1 - 10件を表示

乃木坂太郎の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
乃木坂 太郎
有効な右矢印 無効な右矢印

医龍―Team Medical Dragon (2)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

医龍―Team Medical Dragon (2)を本棚に「積読」で登録しているひと

医龍―Team Medical Dragon (2)のKindle版

ツイートする