医龍―Team Medical Dragon (5)

  • 454人登録
  • 3.53評価
    • (35)
    • (34)
    • (119)
    • (1)
    • (1)
  • 13レビュー
著者 : 乃木坂太郎
制作 : 永井 明 
  • 小学館 (2003年12月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091865656

医龍―Team Medical Dragon (5)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 実は出来る系の暴露はきもちいぃぃぃ

  • 登場人物あくが強い。
    その分魅力的です。

  • 朝田は正しいのだろう。でもその周囲を顧みない正さにどうしても浮いてしまう。そして加藤もギリギリのところで立ち回っている。ギリギリというなら伊集院が一番ヘロヘロ。

    まだまだ朝田の暴走についていけてない感じ。これからチームとして完成されて行くのだろうか。

  • 看護師はオペ室に入ることはできてもメスを握ることはできない。
    たとえ可能な技術を持っていても、緊急事態であっても手が出せない。
    それが「医師法」という呪縛です。
    より多くの命を守るためには、その呪縛を緩和させることは時には必要なのではないでしょうか?
    第5巻は「看護師」にスポットを当てていて、看護師の立場の危うさ、大変さがよく分かりました。朝田の過去も明かされます。

  • バチスタ手術成功。朝田の医局時代の過去へ。

  • 看護師の医療行為は色々と制限される。その制限が意味のあるものなのかどうか…、線引きは必要だと思うが、今の線引きが正しいのか、疑問に思う。

  • 保存

  • …………ごめんなさい。
    ――今はただ、自分が助かった事だけが、うれしいんです!!

    (第35幕 院内倫理委員会)

  • →BO

  • 初回のバチスタを見事乗り切ったと思ったら、霧島教授の攻撃が!
    知られざる過去が明らかになって、人間関係がはっきりしたな!
    さてさて次回はどうなっていくのか??

全13件中 1 - 10件を表示

乃木坂太郎の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

医龍―Team Medical Dragon (5)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

医龍―Team Medical Dragon (5)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

医龍―Team Medical Dragon (5)を本棚に「積読」で登録しているひと

医龍―Team Medical Dragon (5)のKindle版

ツイートする