トクサツガガガ 1 (ビッグコミックス)

  • 444人登録
  • 4.08評価
    • (46)
    • (42)
    • (25)
    • (3)
    • (2)
  • 36レビュー
著者 : 丹羽庭
  • 小学館 (2014年11月28日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (188ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091866066

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
羽海野 チカ
有効な右矢印 無効な右矢印

トクサツガガガ 1 (ビッグコミックス)の感想・レビュー・書評

  • 特オタの「あるある!」がたくさんある面白い作品です。主人公の仲村さんの心情シーンがとても面白くて一気読みしました。

  • 何の分野であれ人に語れる趣味や生きがいがあるのは一種の才能だと思う。そういう人間でありたい。

  • 「これぞ理想の大人」

    「いい年した大人が…」と言われてしまう、漫画やアニメ趣味。「トクサツガガガ」は、少年向けの「特撮ヒーロー」が大好きなOL・仲村さんが主人公です。といっても、この作品の魅力は、マニアックな趣味の共感ではありません。主人公の仲村さんがとにかくかっこいいのです!仲村さんは、職場や日常生活で困ったことがあると、自分の大好きな「特撮ヒーロー」のかっこいい場面を思い出し、大人として見事に問題を解決していきます。リーダーシップと優しさを兼ね備えた仲村さんを見ていると、大人にこそ、特撮ヒーローは必要なのでは、と思わせてくれるのです。(松尾奈々絵)

  • 特撮オタク女子の中村さんを軸として描かれる
    特撮オタクによる、特撮オタクのためのあるある漫画。

    いい歳して、とか女だから、とかそういう風に思うのではなく
    特撮好きの自分を信じて生きる中村さんはかっこいい。
    勿論普段はそういう事は隠してますけどもね
    隠さずにあけっぴろげなタイプだったら、面白くなかっただろうし
    読み続ける事もしなかったね。

    孤高だった仲村さんにやがて同族があらわれ
    一人きりだった世界が徐々に広がっていく過程が読んでいてわくわくするね。

    特撮に興味が無い人でも、自分の好きな物を特撮に置き換えて読めば
    十分あるある漫画として成立すると思うのでお勧めです。
    現にぼくはあんまり特撮を見ないけど楽しめてるもの。

  • 特オタでなくても、好きなものがある「オタク」には気持ちがわかりすぎる…!

  • 仲村さんは26才のOLさん。職場では女子力が高いと見られているけど、実は女死力滾る「特オタ(特撮オタク)」!オタバレが怖くて、一人ぼっちでコソコソしながら生きてるよ。人目につかないフィールドのカプセルトイを求めて街をさすらったり、一人カラオケで“特ソン(特撮ソング)”歌いまくったり… ヒーローの言葉を胸に、今日も進むよ「特オタ」道!(Amazon紹介より)

  • 好きなもの(多数にはオタクとみられがちなジャンル)を周囲に隠していることがある人間であれば共感必須な話。
    すごい面白い!!

    現在進行形で特撮好きな自分には身に覚えありすぎて共感の嵐&笑った。笑

  • 最高だけどこれを人に勧めちゃうと「あ…こいつ隠れオタクなんだ…」と思われるからだめかな??
    任侠さんが好き~

  • 隠したい趣味がある人におすすめ。
    知りあったばかりの特撮仲間、吉田さんとの喫茶店での腹の探り合いが面白かった。
    おかしのまつもとの顔がいかつい店員さん、「ああゆうのは子供が優先ですし、なくなったらかわいそうです」というセリフにぐっときたし、その後の主人公の「ちゃんと大事にしてくれる人のところにあるべきだと思う」とのセリフも良かった。

  • 6巻まで読了。特撮愛なくても楽しめる。深い知識と愛が感じられる。オタク最高。次々出てくるキャラもいちいちいい。自分から見れば、主人公はコミュ障ではない。。。。自分の好きなものがハッキリあって、それを楽しめてて人生に満足してそうなとこ、羨ましい。

  • 特撮の事はわかりませんでしたがステルスオタクなら共感出来るところがあると思います。

  • 連載中 隠れ特撮オタクOLの主人公。職場で趣味バレを防ぐ努力、ゼロからの友達作り、オタク趣味が嫌な親への対処方等、役に立つことがあったりなかったり。

  • 面白かった^^

    妙に共感できる部分が多くて
    思わず感情移入して胸が熱くなりました。

  • 仲間かも!?という相手とさぐりさぐりしながら距離を縮めていったりイベントにビクビクしながら参加したり…という部分は多いに共感できるんですが、母親とのやりとりや仕事場でのやりとりは正直なぜそこまでへりくだらないといけないのかちょっと共感できなかったです。同人趣味だったらもちろん隠すところですが、番組を視聴しているファンである、ということをどうしてそこまで隠さないといけないのかがよくわかりません

  • 特撮オタクではないのにオタクあるあるが詰まってて共感しすぎて辛い。面白い!

  • 趣味は基本的に隠してるけどホントはめちゃくちゃ人に話したい、というようなオタクの悩みをコミカルに書いてて笑えました。巻末のおまけまんがも面白いです。

  • 今年一番いいオタク漫画だ。オタク漫画特有の臭さが無臭で好印象。

  • 僕は子供の頃から特撮ヒーローをあまり見ずに育ったのですが、境遇は違えど分かる分かるの連続で、性癖をひた隠しにして過ごす。エロ男子学生の僕としても果てしなく共感できました。誰しも人に言えない趣味嗜好はあるでしょう、そういう面では誰でも読んで共感出来る漫画だと感じました。

  • いい大人が趣味に没頭する漫画。
    同じ系列では『コンプレックスエイジ』がありますが、あっちは物凄く意識高い趣味人だったのに比べ、こっちは本当ただ普通にダメな趣味人なので共感度合いが高いw
    あと特オタの性質にやたら詳しいのもいいですよね。

  • 仲村さんいいよー。全力で大好きです!って感じ取れる。しかし、仲村さんさんのおかんが不快過ぎる。仲村さん自身もトラウマを抱えてるけど一人暮らしで離れられてよかったね、と思う。今のところ娘に理解を示すようになる感じはしない。

  • ウェブで第1話を無料試し読みした直後にamazonで即購入。ページをめくる毎に「わかる…!」の連続で仲村さんには親近感しか湧きません。部屋に増えるヒーローたちのフィギュアや変身玩具、他の出費をおさえてでも買いたい円盤、大人ひとりだと家族連れに圧倒されて足を運びづらいヒーローショー…特オタが共感できるポイントの多さよ!もちろん特撮だけでなく、オタク趣味を持っていれば「これ分かる」の嵐だと思います。仲村さんの言葉を借りれば「好きなモノほど他人に悪く言われるのが怖いから簡単と好きとは言えない」んです。

  • 趣味バレに怯え苦労も多いけれど、止められないのが愛の所以。「いい大人」の外面と「特撮ラブ!」の内面との葛藤の中で、綱渡りのバランスを取り取り疾走する26歳女子のあるある物語。モーニングの「コンプレックスエイジ」とちょっと被るがこっちの方がギャグノリ&素直。画が時々見にくいけど、軽妙で台詞がまっとうで、荒んで面の皮が厚くなった自分にぎくりとさせられる。
    デートと会話が全部特撮関連でなければ、中村さんいい娘なのでぜひお付き合いをお願いしたいくらいだ。

  • 自身は特オタではないけれど、共感できるところはある。
    主人公を応援したい!

全36件中 1 - 25件を表示

トクサツガガガ 1 (ビッグコミックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

トクサツガガガ 1 (ビッグコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

トクサツガガガ 1 (ビッグコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

トクサツガガガ 1 (ビッグコミックス)の作品紹介

隠れ「特撮オタク」OLのガハハ爆笑デイズ

仲村さんは26才のOLさん。
職場では女子力が高いと見られているけど、
実は女死力滾る「特オタ(特撮オタク)」!

オタバレが怖くて、一人ぼっちでコソコソしながら生きてるよ。
人目につかないフィールドのカプセルトイを求めて街をさすらったり、
一人カラオケで“特ソン(特撮ソング)”歌いまくったり…
ヒーローの言葉を胸に、今日も進むよ「特オタ」道!


【編集担当からのおすすめ情報】
スピリッツ連載時より、
あるある、そうそう、分かる分かる…と
特撮ファン以外からも共感の嵐!!
ぼっちのオタク女子の生態、
ぜひお手にとってみてください!!

トクサツガガガ 1 (ビッグコミックス)のKindle版

ツイートする