トクサツガガガ 1 (ビッグコミックス)

  • 447人登録
  • 4.08評価
    • (46)
    • (43)
    • (25)
    • (3)
    • (2)
  • 37レビュー
著者 : 丹羽庭
  • 小学館 (2014年11月28日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (188ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091866066

トクサツガガガ 1 (ビッグコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 特オタの「あるある!」がたくさんある面白い作品です。主人公の仲村さんの心情シーンがとても面白くて一気読みしました。

  • 何の分野であれ人に語れる趣味や生きがいがあるのは一種の才能だと思う。そういう人間でありたい。

  • 「これぞ理想の大人」

    「いい年した大人が…」と言われてしまう、漫画やアニメ趣味。「トクサツガガガ」は、少年向けの「特撮ヒーロー」が大好きなOL・仲村さんが主人公です。といっても、この作品の魅力は、マニアックな趣味の共感ではありません。主人公の仲村さんがとにかくかっこいいのです!仲村さんは、職場や日常生活で困ったことがあると、自分の大好きな「特撮ヒーロー」のかっこいい場面を思い出し、大人として見事に問題を解決していきます。リーダーシップと優しさを兼ね備えた仲村さんを見ていると、大人にこそ、特撮ヒーローは必要なのでは、と思わせてくれるのです。(松尾奈々絵)

  • 人におおっぴらに言えない趣味を持ったOLが日常生活でのギャップを感じながら生活する話。
    葛藤の様や、脳内会議の様子などの表現が非常に面白く、痛快なスピード感で進んでいく感じが読みやすくて凄く良い。

  • 特撮オタク女子の中村さんを軸として描かれる
    特撮オタクによる、特撮オタクのためのあるある漫画。

    いい歳して、とか女だから、とかそういう風に思うのではなく
    特撮好きの自分を信じて生きる中村さんはかっこいい。
    勿論普段はそういう事は隠してますけどもね
    隠さずにあけっぴろげなタイプだったら、面白くなかっただろうし
    読み続ける事もしなかったね。

    孤高だった仲村さんにやがて同族があらわれ
    一人きりだった世界が徐々に広がっていく過程が読んでいてわくわくするね。

    特撮に興味が無い人でも、自分の好きな物を特撮に置き換えて読めば
    十分あるある漫画として成立すると思うのでお勧めです。
    現にぼくはあんまり特撮を見ないけど楽しめてるもの。

  • 特オタでなくても、好きなものがある「オタク」には気持ちがわかりすぎる…!

  • 仲村さんは26才のOLさん。職場では女子力が高いと見られているけど、実は女死力滾る「特オタ(特撮オタク)」!オタバレが怖くて、一人ぼっちでコソコソしながら生きてるよ。人目につかないフィールドのカプセルトイを求めて街をさすらったり、一人カラオケで“特ソン(特撮ソング)”歌いまくったり… ヒーローの言葉を胸に、今日も進むよ「特オタ」道!(Amazon紹介より)

  • 好きなもの(多数にはオタクとみられがちなジャンル)を周囲に隠していることがある人間であれば共感必須な話。
    すごい面白い!!

    現在進行形で特撮好きな自分には身に覚えありすぎて共感の嵐&笑った。笑

  • 最高だけどこれを人に勧めちゃうと「あ…こいつ隠れオタクなんだ…」と思われるからだめかな??
    任侠さんが好き~

  • 隠したい趣味がある人におすすめ。
    知りあったばかりの特撮仲間、吉田さんとの喫茶店での腹の探り合いが面白かった。
    おかしのまつもとの顔がいかつい店員さん、「ああゆうのは子供が優先ですし、なくなったらかわいそうです」というセリフにぐっときたし、その後の主人公の「ちゃんと大事にしてくれる人のところにあるべきだと思う」とのセリフも良かった。

全37件中 1 - 10件を表示

丹羽庭の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

トクサツガガガ 1 (ビッグコミックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

トクサツガガガ 1 (ビッグコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

トクサツガガガ 1 (ビッグコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

トクサツガガガ 1 (ビッグコミックス)の作品紹介

隠れ「特撮オタク」OLのガハハ爆笑デイズ

仲村さんは26才のOLさん。
職場では女子力が高いと見られているけど、
実は女死力滾る「特オタ(特撮オタク)」!

オタバレが怖くて、一人ぼっちでコソコソしながら生きてるよ。
人目につかないフィールドのカプセルトイを求めて街をさすらったり、
一人カラオケで“特ソン(特撮ソング)”歌いまくったり…
ヒーローの言葉を胸に、今日も進むよ「特オタ」道!


【編集担当からのおすすめ情報】
スピリッツ連載時より、
あるある、そうそう、分かる分かる…と
特撮ファン以外からも共感の嵐!!
ぼっちのオタク女子の生態、
ぜひお手にとってみてください!!

トクサツガガガ 1 (ビッグコミックス)はこんなマンガです

トクサツガガガ 1 (ビッグコミックス)のKindle版

ツイートする