忘却のサチコ 1 (ビッグコミックス)

  • 407人登録
  • 3.58評価
    • (23)
    • (40)
    • (46)
    • (8)
    • (4)
  • 48レビュー
著者 : 阿部潤
  • 小学館 (2014年12月26日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (194ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091866707

忘却のサチコ 1 (ビッグコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • こんないたたまれないグルメ漫画は初めてである。

  • なんて美味しそうな漫画だろう!

    失恋、というか結婚式で新郎に逃げられるという半端ない屈辱を味わった「ザ・学級委員長」で真面目な出版社編集の幸子が、忘れられない“シュンゴ”の影を消すために、美食へと走る物語。

    キッカケはキツいにせよ、幸子が旅先やふと足を運んだお店で出会う食の数々は、誌面上からも香りや味がしてきそうなほど、魅力的!
    これは作者の取材が活きまくってるなぁ。

    そして、忘れるためとはいえ、彼女は生きるため、仕事のために食べる。
    ひとつひとつの食事に想いがあり、こだわりがあり、ストーリーがある。

    普段、自分の食事は、語れるものだろうか?と、読んでいて感じた。

    別に贅沢じゃなくてもいい、簡単でもいいから、自分を大事にして、ちゃんと食事の時間をしっかりかけて、見た目と、味を記憶して、身体を構成する食べ物に感謝して、食べる幸せを噛み締めよう。

    そう思わせてくれる、漫画!

    美味しいものが食べたい!旅行がしたくなる!

  • 時々、美味しいものを一緒に食べにいく友達に、「じゃぁ、この本を貸してあげよう。」と手渡された(笑)

    何の前情報もなく読んでみたんだけど、いきなり切ない。

    そして、どこまでも美味しいものを追求していく物語。

    サチコさんの極端な生真面目さに、最初はイラっとしながらもひきつけられてしまうんだなこれが。

    あぁ、幸せになってほしいよ、幸子さん。

  • サチコさんの極端なキャラクターが面白い!また、失恋?の痛手を「美味しいものを食べて忘却する」様子の美味しそうなこと(*´ω`*)そして編集者という仕事に「食べること」が奇妙ながら良い方へと向かわせる部分がまたよかったです。何事にも真正面からぶつかっていく彼女の姿は凄くもあり笑いを誘う(*´∀`*)

  • ものすごく極端な性格のサチコ。それゆえに仕事も捗り(?)
    落ち込むこともない(?)
    でも、実は結婚式当日に花婿に逃げられたのはやはりダメージで、その心の穴を美味しいご飯で埋める・・・。
    なんとも奇妙な設定だけど、抜群のプロポーションと妄想力で、「ありのまま」を突っ走るサチコに魅かれました。

  • 「忘却のサチコ」
    テレビ東京系
    放送開始日:2018年1月2日
    キャスト:高畑充希
    http://www.tv-tokyo.co.jp/boukyakunosachiko/

  • TSU〇〇YAで、お勧めコミックの棚にあったので借りてみた。
    男の人が描いたマンガ感が強くて、あんまり入り込めなかった。
    出てくるご飯は美味しそうなんだけれど、男の人好みのメニューばかりで、食べたい!という気持ちになりにくかったな・・。

  • 各巻のカバーがサチコの顔アップ、タイトルが意味不明(笑)なので変に印象に残ったコミックスだった。読メで感想やあらすじを読んで本書をお試し購入。サチコの飛び抜けたキャラが好ましく、並行して追いかけている『重版出来』と同じ編集者というのも面白い。

  • 電子無料。食べ物が美味しそうで良い!けど、主人公のキャラがいまいちピンと来ない…。出だしの結婚式のところ以外は主人公も好きなんだけどなあ。

  • うーん……自分はサチコ好きになれなかったです
    真面目すぎるところがあざといし、ズレてる
    笑いどころも面白くない
    ただのOLにそんな周りの人注目してねーよと思ってしまった
    狙ったようなエロい描写もいらん
    サチコ巨乳だし猫のコスプレする場面とかあるし
    男なら喜ぶのかなあ
    グルメ漫画だから読んでみたけどこれは合わない
    致命的なのが、食べ物が美味しそうにみえないところ
    あくまで私個人の感想なので、あまり参考にはしないでください

全48件中 1 - 10件を表示

阿部潤の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
羽海野 チカ
有効な右矢印 無効な右矢印

忘却のサチコ 1 (ビッグコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

忘却のサチコ 1 (ビッグコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

忘却のサチコ 1 (ビッグコミックス)の作品紹介

ただ忘れるために…美食を求めて東へ西へ!

佐々木幸子(ささき・さちこ)、29歳。職業、文芸誌編集者。
仕事は順調、結婚も決まり、これまで完璧な人生を歩んできた。

あの日までは…!!

美味しいものを食べた時に得られる”忘却の瞬間”を求めて、
ありとあらゆる美食を追いかける!!

絶品グルメ・コメディー、開幕!!

【編集担当からのおすすめ情報】
「忘れるために、美味しいものを食べる」
世の中にあまたあるグルメ漫画の中でも一風変わった作品が
この『忘却のサチコ』です。
極端にしっかり者なサチコが巻き起こす珍事に爆笑した後、
美味しそうなご飯の描写に思わずため息……
このメリハリが女性読者から大人気!!
サチコに恋した男性読者からの声援も熱い、
全方位型の第1集、おまちどおさまです!!

忘却のサチコ 1 (ビッグコミックス)のKindle版

ツイートする