女流飛行士マリア・マンテガッツァの冒険 1 (ビッグコミックス)

  • 16人登録
  • 3.67評価
    • (1)
    • (0)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 滝沢聖峰
  • 小学館 (2015年2月27日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (173ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091867773

女流飛行士マリア・マンテガッツァの冒険 1 (ビッグコミックス)の感想・レビュー・書評

  • コーヒーブレイク本。

    20世紀初頭の航空界で、空を駆ける女性パイロット・マリア・マンテガッツァの冒険を描いたComic第1巻(2015/03/04発行)。

    航空黎明期を描いた宮崎駿の「飛行艇時代」と同じロマンを感じさせる作品で、レシプロ単葉機以前のクラシックプレーンである複葉機や三葉機が活躍するレアな設定が面白く感じました。

    只、本書のあとがきでも触れている通り、著者はクラシックプレーンについて疎いらしく首を傾げるシーンが所々あります。 又、恐らくカラーの絵を白黒印刷したと思われる頁があり、少し絵が暗く見ずらい絵があります。 好みのストーリーではありますが、今一つパッとしない作品でした。

全1件中 1 - 1件を表示

女流飛行士マリア・マンテガッツァの冒険 1 (ビッグコミックス)を本棚に登録しているひと

女流飛行士マリア・マンテガッツァの冒険 1 (ビッグコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

女流飛行士マリア・マンテガッツァの冒険 1 (ビッグコミックス)の作品紹介

新しい時代の空を新しい女性が飛翔する!

第1次世界大戦は航空機のめざましい進歩と、銃後の女性の社会進出を呼び覚した。新時代の空を駆ける女性パイロット、その名はマリア・マンテガッツァ!
行方不明の英国諜報部所属の父を求めつつ、危険な空域も、美しい天空も、さらなる冒険をいとわず、今日もそして明日も、飛びます!


【編集担当からのおすすめ情報】
航空漫画の第一人者、滝沢聖峰。昨年はゼロ戦だったが、今年は複葉機だと決め、勝負に出ます!オールドファンには弊誌の名作「裂けたパスポート」を思わせ、若い方には「飛行機×女子」のおいしい組み合わせ!是非、お手にとっていただきたいです。

女流飛行士マリア・マンテガッツァの冒険 1 (ビッグコミックス)はこんなマンガです

女流飛行士マリア・マンテガッツァの冒険 1 (ビッグコミックス)のKindle版

ツイートする