アイアムアヒーロー 17 (ビッグコミックス)

  • 347人登録
  • 3.71評価
    • (20)
    • (41)
    • (44)
    • (4)
    • (0)
  • 25レビュー
著者 : 花沢健吾
  • 小学館 (2015年5月29日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (216ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091870209

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

アイアムアヒーロー 17 (ビッグコミックス)の感想・レビュー・書評

  • 新局面。女の子の目から感染したのかとおもったが、もともと感染していたのか。人間側の対立も複雑になってきた。

  • こういうカタストロフィ系の話ってものすごく感情移入しちゃうので、自分だったらどんな感じになるかなぁとか真面目に考えてしまいます。

    でも例え自分が戦国時代に生まれていても腕の立つ武士では無かったと思うし、このマンガの世界の中でもきっと自分はヒーローではないなぁってしみじみ思います。

  • 平穏なんて…ストッキングみたいなもんでしゅ。薄皮一枚で守られているんでしゅ。ちょっとひっかかれば…あっという間に伝線して…使いものにならなくなるのでしゅ!

  • コロリ隊長メインのお話し。
    この世界の日常描写を淡々と進めつつ、ところどころに新しい情報を入れている印象。

  • 数年前に注目されてた漫画で、今も続いてます。
    当時はなんだか読む気がしなくてw
    今になってという感じ。


    んで読んでみた感想は


    やはり、話題になるだけあってとっても面白いです。


    所謂、ゾンビものなんですが
    日本でゾンビ系はあまりないですよね、映画にしてもそうだし
    特に漫画では。


    ゾンビものなんて、外国のバイオハザードでお腹一杯だし
    もう出尽くしてる感あるじゃないですか。

    ウイルス>感染>街焼き払う>主人公がゾンビ倒しながら生き延びる

    果たして誰の陰謀なのか!?

    みたいな。

    しかも結局はっきりしないまま終わったりするしね。

    最後きっぱり終わったゾンビものってないんじゃないかな?



    で、そんな中アイアムアヒーローの何が面白いって

    まずゾンビに個性がある事。
    ウイルス感染して寄生虫に体乗っ取られても
    生前の生活習慣や身体能力に合わせた動きをするっていうね。

    だから、陸上系の運動やってたゾンビとか超やばいのwww

    主人公の彼女だったゾンビは、
    主人公を感染させないように自分の歯を折ったのではないか、という
    推測もあるんだよね。

    それぐらいゾンビによって違いが出るのが面白いところ。


    あと主人公ね。


    既にもぬけの殻になったコンビニにお金を置いて商品取ってきたりとか
    根が善人というかね。

    弱気で、臆病者で、正直者で、善人。
    銃打ちだしたら凄い集中力でギャップあり。


    どれだけ酷い状況でも善であることがデフォなんだよね~。

    悪い事するのが思いつかないって感じ。

    読んでて好感だよー。

    決して頼りがいある人物じゃないんだけどね。


    その中でも当然このパニックに乗じて酷い事する奴もいるし
    今まで引きこもりだった人なんかは
    引きこもりだったおかげで生き延びてたりして

    今がまさに平等の世界!

    なんて言っちゃったりしてる。


    まぁ人間、ピンチの時にこそその本性が出るっていうけど
    そういうのを随所に描いていく漫画家だね。

    くどくないし面白いよ。
    こういう設定状況だと、突き詰めたらもっとひどいやつとかいるんだろうけど
    そこまで酷いのも描かないし、バランス良いマンガだと思う。

    これ今年、実写化するんだね!

    しかも主人公が大泉洋www

    ドハマりでしょこれは!


    いいタイミングで読んでおいてよかったw


    実写版も観ると思う@w@!

  • コロリ隊長は重要人物っぽいがどうなんだろう。

  • コロリ隊長頼りになる、つか英雄って漫画家だっけ?先回りした奴らが回収してないってことは…

  • 新たなグループ浅田教の登場によりますます先の展開が読めなくなってきました。そして普通に死んだと勝手に思い込んでた、田中コロリ先生とあのお婆ちゃんと孫が生きてて凄い嬉しい気分になりました。コロリ先生も頑張ってるんだなーと感じました。そして巻末に我らがヒーロー英雄が出てきました次の巻が楽しみです。

  • 今回は英雄君のストーリーではないですからねぇ…何とも感想を言うのに苦労します。が、まあ、過去にも当漫画では英雄君とは全く関係のないお話がいくつかあったような気がいたします…まあ、何かしらの伏線? になっていると見て間違いないでしょう…(!)

    今回、気になったのはやはり無口な女の子でしょうか…なんだかすでにゾンビ感染していそうな気配が濃厚でしたが、今後、彼女がどのように本編に関わって来るのか…興味深いところではありました。さようなら…。

    ヽ(・ω・)/ズコー

  • 今回は池袋。サンシャインとかよく籠城できてるな。
    埼玉組が合流のようだし、英雄くんたちは東京まであとどれぐらいだろ。

  • えー…?なんかもう分からなくなってきちゃったなぁ…
    いつまで続くのだろー。

  • 設定小出しにしてくるの本当にニクいなぁ。主人公達一行がサバイバル、みたいな序盤の展開はもうほとんど色を薄めていて、群像劇による「終わってしまったあとの世界での社会」のシミュレーションのような感じになってきた。面白い切り口だと思う。毎回続きが気になる。

  • まあ、そのうちカルト集団が出来上がってきますわな。

  • デストピア系のマンガ。漫画家の主人公は、ある日世界が一変し、人がゾンビになっていることに気づく。噛まれればゾンビ化することから、逃げ出し御殿場に。しかし、そこでもまたゾンビと人間の闘いが。仲間を失いながらも、再び東京へ向かう。
    ゾンビの増殖によって、人が減っている。一方、人もまた生きるために徒党を組んで、組織が幾つもできていく。
    ドラゴンヘッド的な、絶望と希望を織り交ぜたストーリーはダークだけど読んでしまう魅力あり。

  • 新たな生き残りと、もう一人のヒーロー。

    :)

  • 脇にそれた感じ。浅田教?

  • 今巻はトラウマ展開無し・・・
    が、しかし・・・
    更に秩序は壊れ、力だけが支配する世界に・・・
    まだまだ結末が見えませんが、必ず物語の終焉まで読みたい作品です。

  • 中田コロリ先生が以外にも英雄のことを認めていた。

  • 第1巻に登場した漫画家中田先生?ここで登場。まさか彼が登場するとは思わなかったが(笑)そして謎の人物、浅田・・・。話がゴチャゴチャになりつつも、これもまた何かの伏線でどこかに繋がっていくのだろうな。
    まだまだ長く続きそうなストーリー展開。次巻を楽しみに待つとします。

  • でしゅでしゅ言う人はラーメンズの人がモデルなんですかね。

    今回全く英雄サイド出てきません。

  • コロリ先生回きた。けど、相変わらずかなり変態(笑)
    そして頭がキレる。隊長とだけあって判断力、観察力、先見性凄い。部下にも慕われている感じかな。一人だけど。

    最初の巻からサラッと登場していただけで分からなかったが
    かなり英雄の事かなり尊敬していたんだなと改めて思った。
    英雄はコロリ先生の事、嫉妬の対象なだけに
    これを知ったら更に頭が上がらなくなってしまうかな?

    またZQNの不思議なヤツが出た。
    今まで出たヤツよりかなり気味が悪い。

    あと、組織内に感染者。ヒロムタイプだと思うが何かが違う。
    義足の足はなんなんだ、あれは!
    考察を検索かけながら、楽しみたいです。

    次巻も引き続き楽しみ!

  • 表紙とは関係なく、コロリ隊長のお話し。
    あの漫画家が生きていたわけですな!

    サンシャインが舞台だね。
    そして、
    まさかの久喜幕府とのエンカウント!
    どうなるんだろう?!

    次の巻は表紙の2人の話に戻るのかな?

  • ラーメンズ片桐vsフレディマーキュリー。あいかわらず背景、ロケーションの選択センスがいイイ!
    ドラゲナイっ!

全25件中 1 - 25件を表示

アイアムアヒーロー 17 (ビッグコミックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

アイアムアヒーロー 17 (ビッグコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

アイアムアヒーロー 17 (ビッグコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

アイアムアヒーロー 17 (ビッグコミックス)の作品紹介

東京・池袋、中田コロリ編!

売れない漫画家、鈴木英雄の日常に、ある日突然終止符が打たれる。噛みつかれると食人鬼のようになってしまう謎の奇病が発生。「ZQN」と呼ばれる感染者たちが街に溢れる。そんな中、英雄は女子高生・比呂美と出会うが、彼女は半感染状態に陥る。御殿場で出会った小田が感染後、死亡する中、東京・池袋では、大ヒット漫画家、中田コロリらが、高層ビルを基地として過ごしていた…

アイアムアヒーロー 17 (ビッグコミックス)のKindle版

ツイートする