スプライト 15 (ビッグコミックス)

  • 68人登録
  • 3.35評価
    • (2)
    • (6)
    • (10)
    • (1)
    • (1)
  • 6レビュー
著者 : 石川優吾
  • 小学館 (2015年5月29日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (204ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091870278

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

スプライト 15 (ビッグコミックス)の感想・レビュー・書評

  • 全15巻

    レンタル

  • 恐怖の対象そのものが面白い。
    最後どうやって終わるかと思ったけど、あれで終わりか・・・。
    あと、レギオンって結局何だったんだろうか?

  • これは打ち切りだったの?って位
    14・15巻で駆け足で各時代に人を置いてった感が…
    もう描き切れないから、説明不要な一回行った時代に置いて整理したって感じ。
    なんで、その「時間」に残った人と、わざわざ時間をズラして、
    その「時間」に残るのか の意味が分からない。
    この結果こうなったんだよってのを見せたいだけなら
    その時代に残らないと決めた人がわざわざ時間をズラしてその時代に残る意味 無いよね???
    微妙に必然性が…

    あとスーが「特別」な何かが特になかったなぁ…と。
    血縁ってだけ?
    天使的な表現 意味なかったの???
    やっぱり打ち切りなのか???


    面白い題材だったのに…風呂敷に見合うオチはつかなかったなぁ

    アッサリ戻って来ちゃって、おじさんがイタイ時の人なのは、
    オマケ的なオチだったら面白かったのに、
    それをメインに持ってきちゃうんだもん。
    全体的には曖昧で抽象的オチにガッカリ。
    正直、作者が元々考えていた終わり方と思いたくないレベル。


    「スプライト」と「刻々」と「魔法少女オブジエンド」
    「アイアムアヒーロ」はオチが気になって読み続けてるんだけど
    今のところ2敗…
    「魔法少女~」も巻き戻しワザと言う卑怯手段使われてるので
    微妙なラインにいるんだけど(笑)

  • 最終巻。ハッピーエンドでもなく、謎も残ったままなので、すっきりはしない終わり方だった。

  • 最終巻。面白いんだけどなぁ。

全6件中 1 - 6件を表示

スプライト 15 (ビッグコミックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

スプライト 15 (ビッグコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

スプライト 15 (ビッグコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

スプライト 15 (ビッグコミックス)の作品紹介

大人気パニックストーリー、ついに最終集!

時間の波により、時空を飛ばされ、時の旅を続けてきたスーたち。
2060年、戦国時代、第二次世界大戦末期と時代を移り、
旧日本軍の攻撃を受けながら、またも時を飛んだ。
そして、彼らの目に飛び込んだ光景とは…
なんと噴火により、大きく形が変わってしまった富士山だった!!
ここは、いつの時代なのか…同様と緊張が走る彼らの前に現れた人物とは…!?
そして、彼らの旅の結末は!? 大人気超常パニックストーリー、ついに感動の完結集!!


【編集担当からのおすすめ情報】
タイムスリップストーリー漫画として、大人気を博した作品『スプライト』が、ついに最終集!!「時間の波」により時の旅を続け、生きる意味を問い続けたスーとその仲間達。彼らの旅の結末は…!?最後まで息もつかせぬ展開になっております!!感動のラストまで、一気にお読みください!

スプライト 15 (ビッグコミックス)はこんなマンガです

スプライト 15 (ビッグコミックス)のKindle版

ツイートする