スティーブズ 2 (ビッグコミックス)

  • 113人登録
  • 4.21評価
    • (12)
    • (10)
    • (6)
    • (0)
    • (0)
  • 6レビュー
制作 : うめ(小沢高広・妹尾朝子)  松永 肇一 
  • 小学館 (2015年6月12日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (179ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091871107

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

スティーブズ 2 (ビッグコミックス)の感想・レビュー・書評

  • スティーブ・ジョブズとビル・ゲイツ。
    若き天才2人がぶつかる。

    アップルと

  • 背中に紫色シールを貼った図書のコーナーに並んでいます。

  • ■書名

    書名:スティーブズ(2)
    著者:うめ(小沢高広・妹尾朝子)

    ■概要

    アメリカ西海岸――スティーブ・ジョブズとスティーブ・ウォズニ
    アックという2人の“天才”に引き寄せられメンバーが次々と集結・
    アップルコンピュータは遂に船出した。一方、アメリカ東海岸では
    ――世界最高学府ハーバード大学の学生が、驚異的なプログラムを
    書き上げる。「すべての人々に、遍く言葉を――」。彼の名前は
    ビル・ゲイツ。スティーブ・ジョブズの終生のライバルとなる男で
    ある――!!
    (From amazon)

    ■感想

    ビルゲイツとジョブズのやりとりが始まる巻です。
    しっかり漫画化しているのは見事だな~と思いますね。
    ジョブズの不思議な雰囲気や空気感をしっかり漫画で描いています。

    ジョブズの妥協しない姿勢と、どこまでも漂う自身が凄いですね。

    これが実話なわけで。ジョブズという人は本当に異端児であり、
    この時代に生まれるべくして生まれてこられた方なんだな~と
    つくづく感じます。

    この人が江戸時代とかに生まれていたら、何を発明していたんだろう
    ?と考えざるおえないですね。まあ、たられば言っても仕方ないで
    すけど・・・


    何はともあれ、ここからアップルの快進撃が始まります!
    次巻が楽しみです。

  • 囲い込み政策のイメージが強いゲイツを、作り出し戦った男としてカッコ良く活写。鉄火場と化すWCCF、ウォズとジョブズの友情! 思い入れ200%で描かれる「事実を基にした物語」は、だからこそグッとくる。コラムもマンガの熱を冷まさずほどよく詳しく興味深い(マンガをまとめて読んだ後に読んじゃうけど)。ゲイツとの復縁の頃まで続けて欲しいなあ。

  • 今巻はビルゲイツの登場がメインの巻。
    ビルゲイツたちによるBASICの開発、スティーブとの出会いはまさにドラマティックだ。現代のコンピューター業界を引っ張ってきた人物が同じ時代に生き、ある意味対極の思想をもって対峙していたのは、こうして物語として読むとものすごい読みごたえがある。

  • ジョブズ終生のライバル登場で盛り上がってきました!
    ハッカー達を盗人と糾弾するシーンは、今のMSが.NETをOSS化したことを考えるととても味わい深い。
    ソフトウェアに関わる者として、自分たちが心血を注いで作ったものを訳の分からない理由で盗まれたゲイツの怒りは理解できる。

全6件中 1 - 6件を表示

スティーブズ 2 (ビッグコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

スティーブズ 2 (ビッグコミックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

スティーブズ 2 (ビッグコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

スティーブズ 2 (ビッグコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

スティーブズ 2 (ビッグコミックス)の作品紹介

ジョブズの最強ライバル、ビル・ゲイツ登場

アメリカ西海岸――スティーブ・ジョブズとスティーブ・ウォズニアックという2人の”天才”に引き寄せられメンバーが次々と集結・アップルコンピュータは遂に船出した。一方、アメリカ東海岸ではーー世界最高学府ハーバード大学の学生が、驚異的なプログラムを書き上げる。「すべての人々に、遍く言葉をーー」。彼の名前はビル・ゲイツ。スティーブ・ジョブズの終生のライバルとなる男であるーー!!

【編集担当からのおすすめ情報】
早くも漫画界を席巻!国内外メディアからも熱い視線!!
「マンガHONZ超新作大賞2014」――第2位!!!!
日経ビジネス、ダ・ヴィンチ、日経エンタテイメント、CREA、WIRED.UK・・・etc

『大東京トイボックス』『南国トムソーヤ』の著者である「うめ」氏が、スティーブ・ジョブズが存命のころから描き始めた作品『スティーブズ』…その第2集です!!ジョブズとウォズの前に次々と現れる「シリコンバレー戦国時代」を代表する個性溢れるキャラクター達と、それらと渡り合う二人の雄姿を御堪能ください!!

スティーブズ 2 (ビッグコミックス)はこんなマンガです

スティーブズ 2 (ビッグコミックス)のKindle版

ツイートする