あちらこちらぼくら (ビッグコミックス)

  • 176人登録
  • 4.20評価
    • (17)
    • (15)
    • (9)
    • (0)
    • (0)
  • 10レビュー
著者 : たなと
  • 小学館 (2015年10月7日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (153ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091871909

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
井戸ぎほう
中村 明日美子
中村 明日美子
中村 明日美子
中村 明日美子
有効な右矢印 無効な右矢印

あちらこちらぼくら (ビッグコミックス)の感想・レビュー・書評

  • 久しぶりに直感で買ったけど、これは大正解だった!
    異文化男子交流、にまにましてしまう。ゆっくり歩み寄っていく感じが、楽しいなぁ。
    数字ついてなかったので1巻完結ものかーと思って読み始めて、終わりに近づくにつれて、えぇーと頁めくっていたけど、続刊がわかって嬉しい!
    また良い所で終わりましたわ。

    BL漫画家さんがノーマルレーベルでも、というのはすっかりおなじみだけど、「しるされしアイ」の表紙がすごく気になってて、こっちも読もうと思った。

  • BLと言う枠組みがない分距離感の微妙さにズケズケ踏み込んでる感強し。力技でねじ伏せない友情物語。

  • リア充系ヤンキーくんがコミュ障気味坊主くんと仲良くなる話。
    節々にBLっぽさを感じたら、やっぱりそちらも描かれている方のようです。
    ある程度年をとると、自分と似た様な価値観の人間とばかり交流しがちになるので、やっぱり学生時代のクラス、自分と正反対の属性の人間と強制的に触れ合わさせられるってのは、ある程度意義のあるものなのかもななどと思ったり…(いじめとかは別ね)
    今の自分としても、いろんな意味で違う価値観を持った人間と交流ってのはしてみたいなあとちょっと二人が羨ましく感じた。
    そんでやっぱりそういう関係だと、「友達なのかな?」って悩むのもわかるよ。
    最後予想を覆す展開なところが良かったかな。つづくって書いてあったけど続いてるの?

  • まったくタイプの違う2人の男子高校生が、少しずつ友情を育む(?)過程がとても好き。お互いが自分にないものを見つけて「すげー!」って言えるのは素敵なことだと思う。

  • かわいいお話だった。ふふふふふ

  • たなとさんの非BL。
    ・・・とはいえ、タイプの違うDK同士がゆっくり仲良くなっていく話なので、BL的萌えは感じました。
    でも、ラブとかエロとかの話ではないです。

    お話は社交的な子が内向的な子をどんどん押して行って仲良くなる話。ほんとそれだけ。

    でもそれをゆっくり丁寧に描いていて、
    共感もできたし、純粋に面白かったです。

    全然違う性格の二人が後半で
    意外と服の趣味が合うという共通点を
    見つけるのも面白い。

    最後にいつもは明るい真嶋の
    思わぬ闇の部分を見てしまった園木が、
    「あえて事情を聞かない」という方法で
    友情を示したシーンが印象的でした。

    最後はクスっと言わせるエピソードで終わるのも良かったです。

    ただ仲良しの可愛い男の子の様子を観察しただけ、と言う漫画ですが、
    こういう日常描写を面白く描くのは難しいと思うので、いいもの読んだな、と思いました。

  • 控えめな坊主の少年と気さくで少しおバカな少年との学生物語が書かれている作品でとても面白かった。

  • 全然違うタイプの男子高校生二人が、ちょっとしたきっかけで友達になっていく。…と一文で終わらせることもできる話。そこに緻密にフォーカスを当て、二人の交流を描いた作品です。

    特に園木くん(地味なボウズ)が面白かった。手帳にびっしりかかれた趣味の予定や、メールで友達に仮病使っちゃったからとマスクして登校するという変に気を使いすぎるところ、体育会系じゃないのに漫画のキャラクターに憧れて腹筋を鍛えているところ。こういう人いる!と思った。
    派手で一見怖い真嶋くんも、仲間思いのしっかりした性格で、男前。
    その他も出てくる一人一人のキャラクターがリアルで、自分も教室にいるような気持ちになります。

    二人がお互いに感心して、学んでいく姿勢がかっこいい。続きが早く読みたいです。

  • ありさうでなささうでありさうな微妙なところを突く! 怖い!

全10件中 1 - 10件を表示

あちらこちらぼくら (ビッグコミックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

あちらこちらぼくら (ビッグコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

あちらこちらぼくら (ビッグコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

あちらこちらぼくら (ビッグコミックス)の作品紹介

地味ボウズ←→派手ヤンキー思春期交流日記

地味めボウズ・園木くんと、派手で悪目立ちぎみのヤンキー・真嶋くん。園木くんは天文部で個人プレーが得意、真嶋くんは人に話しかけてるだけでカツアゲかって言われちゃう。そんな同じクラスでも住む世界が違うふたり……のはずが、ひょんなことからメールのやりとりしたり、放課後一緒にケーキ食べたり、お腹まわりを比較してみたり、河原で並んでアイス食べたり、後夜祭フケておしゃれタウン行っちゃったり!?…なんだか仲良くなるのか……な?? 思春期男子、いったりきたり交流日記!男子ふたりの愛せるやるとり、ぎゅぎゅっと11編収録(以下続刊)!

【編集担当からのおすすめ情報】
デビュー作『スニーキーレッド』(祥伝社)で衝撃的なデビューヒットを飾った新星・たなと氏による一般誌初連載作。同じクラスだけど異文化?ともいえる男子ふたりが、すんごくちっぽけなことで葛藤したり、妙に素直に感動したり。男子も女子も「あー!あったそんな感じのこと!」と自分の青春時代を恥ずかしく思い出しつつ、ひたすら「園木と真嶋、愛せるなー!」と噛み締めながら楽しめる一冊。ちらちらと出て来る同級生男女たちも、とっても可愛いですよ!

あちらこちらぼくら (ビッグコミックス)はこんなマンガです

あちらこちらぼくら (ビッグコミックス)のKindle版

ツイートする