或るアホウの一生 1 (ビッグコミックス)

  • 155人登録
  • 4.09評価
    • (8)
    • (8)
    • (6)
    • (0)
    • (0)
  • 7レビュー
  • 小学館 (2015年10月7日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (195ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091872487

或るアホウの一生 1 (ビッグコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 装丁:柳谷志有(nist)

  • マツケンが「あの」村山聖を演じることでもにわかに話題になりつつありそうな気配を感じることが出来る、将棋プロの養成機関、奨励会会員の話。
    呪いの話でもある。

  • ハッシー監修の将棋マンガ。三段の泥臭く足掻いている感じがリアルに感じて面白い。

  • トウテムポールさんの非BL。
    プロ棋士を目指す少年の話。

    思ったよりちゃんと少年漫画だった。
    文科系スポコン漫画と言うか。
    まあまあ面白いけど華はないかな…。

    描き下ろしにちょっとだけ「東京心中」の宮坂と矢野さんが出てきます。

  • 夏目はクォーター?

  • 将棋のお話です。こういうお話好き。作者さん大好きなんだけど、どうしてもヒカルの碁思い出しちゃう。伊角さーん!とか思っちゃう展開でした。

  • 面白い!!将棋指さないけど!!(笑)将棋の知識全くないけど(笑)
    会社で激務を経験した人であろう事は間違いないが、トウテムポールさん、お幾つなんかな…高以良に師匠が言う「睡眠はしっかりとる 学校で(職場)勉強(仕事)をする お風呂に入ったりご飯を食べたり生活の時間も必要 将棋(趣味)への時間は限られる」って、メンタルやられて体調崩すと実感する。日常を運営せずに趣味に没頭してるだけでも楽しいかもしれない。仕事が趣味の人もあるだろう。が、人間生きていく上で自分の肉体を維持する為の日常の些末な「生活のための労力」を割く事を怠ってはいかんのだよなぁ。部屋が汚い・片付いてないとか、マイナスエネルギー引き寄せるからねー。割と時間割通りに一日を運営してく方が健康面には「良」と出る。こんなに真っ直ぐな高以良でも、負けが込むと凹んでマイナス思考になるんだよ…
    やっぱトウテムポールさんは社会における人間関係の狡さとか歪さとかに対して、真っ当さで向かう人間の悔しさとか怒りとか気持ち悪さ描くの上手すぎる!!!高以良がいつも一緒に勉強してる敢えて言うなら仲間でもある牧野に(誰だ?お前。)って心の中で大きな疑問符浮かべる気持ち解るわー。ついこの間思った事だよ、誰だよお前、って…人間がどんだけ腹黒いか忘れてたわ、って事を心底味わったとこだよ。ポールさんの漫画は深いな…頭使うんだよなぁ。
    漫画を描くのが心底上手い人だよ…

全7件中 1 - 7件を表示

トウテムポールの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
中村 明日美子
中村 明日美子
中村 明日美子
中村 明日美子
中村明日美子
有効な右矢印 無効な右矢印

或るアホウの一生 1 (ビッグコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

或るアホウの一生 1 (ビッグコミックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

或るアホウの一生 1 (ビッグコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

或るアホウの一生 1 (ビッグコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

或るアホウの一生 1 (ビッグコミックス)の作品紹介

アホで間抜けでど真剣!将棋野郎成長群像劇

「ふざけてません、本気です」----まっすぐといえばまっすぐ、バカといえばそうかもしれない瞬(17歳)。イケメン坊ちゃんの夏目(17歳)と言い合ったり、辛辣最年長・迫(23歳)にイジられたり、一見温和な牧野(23歳)にフォローされたしつつ、ひたすら「勝ちたい」と思う毎日。アホで間抜けでど真剣、将棋野郎成長群像劇!好きか嫌いかと聞かれたら嫌いでないと答えるけれども、なりたいかと問われれば間違いなくすんごくなりたいと言ってしまうけども、「なんでなりたいか?」と聞かれたら理由はよくわからないから考えながら暴れまわる。強いって、なんだ!?

【編集担当からのおすすめ情報】
女子はもちろん男子にも“お仕事モノ”として共感を呼び大ヒットとなった映像業界ワーキングBL『東京心中』シリーズ(茜新社)。そのトウテムポール氏が一般誌発連載で挑むのは、好きを仕事にするために、もがいて暴れる男どもの成長群像劇!とにかく勝ちたい、プロになりたい。大好きだからやる、というよりはやらないと気済まない。楽しいこともあるけれど苦しいことのほうがどう考えても多い。でもやり続ける。まるで呪いにでもかかった!?って状態の、ひとクセもふたクセもある男たちが間違いながら頑張る毎日。性格に難アリ?でも愛せるキャラクターたちの行動と感情に、心揺さぶられること必至です。棋譜監修には、ハッシーの愛称でおなじみのプロ棋士・橋本崇載八段!

或るアホウの一生 1 (ビッグコミックス)はこんなマンガです

或るアホウの一生 1 (ビッグコミックス)のKindle版

ツイートする