わたしの日々 (ビッグコミックススペシャル)

  • 62人登録
  • 4.00評価
    • (7)
    • (6)
    • (5)
    • (1)
    • (0)
  • 6レビュー
著者 : 水木しげる
  • 小学館 (2015年7月30日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (157ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091872661

わたしの日々 (ビッグコミックススペシャル)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ブリブリのブリブリーッッ!!
    齢90にしてお尻を知ってしまうなんて、、、
    なんてブッとんだ人なんだ!
    日本の宝である

  • 水木先生の絵、色彩、素晴らしかった。最終話の大きいコマからオチまで…最高。

  • 開いてすぐのページ、「連載の依頼が来たよ」と悦子に言われ、「断れ!」と言いながら屁をひる水木さんで爆笑した。

  • 90歳過ぎての連載しかもオールカラー。
    そしてなによりオモチロイ!

    「3兄弟合わせて300歳」現実になると思います。

  • 九十過ぎてもその見方はいつも新鮮な水木先生。隔週でも、月一でもいいから、こういう作品は続けて欲しい。

    家計簿に続いてフルカラー、スゲエ!

全6件中 1 - 6件を表示

水木しげるの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
吾妻 ひでお
又吉 直樹
東村 アキコ
有効な右矢印 無効な右矢印

わたしの日々 (ビッグコミックススペシャル)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

わたしの日々 (ビッグコミックススペシャル)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

わたしの日々 (ビッグコミックススペシャル)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

わたしの日々 (ビッグコミックススペシャル)の作品紹介

93歳の作者が描くオールカラーコミック!

愛する家族との静かな暮らし、少年の頃から描き続けてきた様々な画、目をつぶると思い出す戦時中の光景… 誰もが知るコミック界の長老が、その数奇な人生で脳裏に焼き付けた数々のエピソードを語るカラーコミック。静かな鳥取・境港の幼少時代、灼熱の南方戦線での恐怖と焦燥の日々、長年住み続けた東京・調布での日課である散歩の道行き…… そのすべてが、豊かな色彩感覚でオールカラーのショートコミック連作に結実しました。

【編集担当からのおすすめ情報】
少年時代からずっと絵を描いてきた作者の、波瀾万丈の人生を自ら絵で物語る…… 少年時代や戦地で描いた絵も多数収録。

わたしの日々 (ビッグコミックススペシャル)はこんなマンガです

わたしの日々 (ビッグコミックススペシャル)のKindle版

ツイートする